ラオスサッカー連盟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ラオスサッカー連盟
Football pictogram.svg
名称
ラーオ語表記 ປະເທດລາວສະຫະພັນບານເຕະ
略称 LFF
FIFAコード LAO
歴史
設立 1951年
FIFA加盟 1952年
AFC加盟 1980年
AFF加盟 1996年
組織
国または地域 ラオスの旗 ラオス
本部 ヴィエンチャンフーアイホン・チャンタブリー地区
会長 Viphet Sihachakr
公式サイト

ラーオサッカー連盟 (英語: Lao Football Federationラーオ語: ປະເທດລາວສະຫະພັນບານເຕະ、通称: ラオスサッカー連盟、略称: LFF) はラオスサッカーを統括するサッカー連盟である。ラオスサッカー連盟はサッカーラオス代表サッカーラオス女子代表をはじめとするラオスのサッカーナショナルチームを組織している他、ラオス・リーグなどの国内サッカー大会を主催している。

概要[編集]

ラオスサッカー連盟は1951年に設立された[1][2]国際サッカー連盟 (FIFA) には翌年の1952年に加盟[2]アジアサッカー連盟 (AFC) には1980年に加盟を果たした。

2012年より日本サッカー協会はラオスサッカー連盟からの要請を受け、アジア貢献事業の一環として男子代表に木村浩吉が監督として就任した[3]。また、女子代表には本間圭が就任している[2]

スポンサー[編集]

2013年シーズンのスポンサーは以下のとおり[4]

脚注[編集]

  1. ^ Our Story - Our Country, Our Football”. ラオスサッカー連盟公式サイト. 2013年5月11日閲覧。
  2. ^ a b c Association Information”. FIFA. 2013年5月11日閲覧。
  3. ^ 公益財団法人 日本サッカー協会 - 2012 年度 第 2 回理事会”. 日本サッカー協会公式サイト (2012年5月10日). 2013年5月11日閲覧。
  4. ^ We value your support”. ラオスサッカー連盟公式サイト. 2013年5月11日閲覧。
  5. ^ ホァンアンザライ社、ラオスサッカー連盟への援助契約に VOVワールド ハノイ

外部リンク[編集]