ラオス・リーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ラオ・リーグ1
ລາວ ພຣີເມຍລີກ
加盟国 ラオスの旗 ラオス
大陸連盟 AFC
創立 1990
参加クラブ 7
リーグレベル 第1部
下位リーグ ラオ・リーグ2
国内大会 ラオFFカップ英語版
国際大会 AFCカップ
最新優勝クラブ ラオ・トヨタFC (5回目) (2020)
最多優勝クラブ ラオ・アーミーFC (8回)
テレビ局 LNTV 3
公式サイト http://laoleague.com/
2020

ラオ・リーグ1: Lao League 1ラーオ語: ລາວ ພຣີເມຍລີກ)は、ラオス国内におけるサッカーリーグのトップディビジョンである。ペプシコーラの協賛によりペプシ・ラオ・リーグ1と呼ばれる。1990年創設。

概要[編集]

長年ラオスにはプロリーグがなかったため、有望な選手や貧しい家庭で生まれた選手はプロリーグがある隣国へ行くことが多く、ラオスリーグの人気は低下していた。また、優勝クラブのAFCプレジデンツカップへの出場権もなく、選手たちのモチベーション低下がラオスリーグの人気低下の原因でもあったが、2013年にラオ・プレミアリーグが誕生し、外国人登録制度などもでき、本格的なプロリーグがスタートした。

各チームの本拠地は首都ヴィエンチャンを中心に、南部のチャンパーサック県や、中部のサワンナケート県などに分類され、2月から7月末の期間でシーズンが開催される。

2020年シーズンに「ラオ・プレミアリーグ」から「ラオ・リーグ1」に改名された[1]

COVID-19パンデミックの影響によりラオスサッカー連盟は2021年8月13日に2021年シーズンのラオ・リーグ1の開催中止を発表した[2]

参加クラブ(2020年シーズン)[編集]

全クラブがニュー・ラオス・ナショナルスタジアムをホームスタジアムとしており、リーグ戦は全てヴィエンチャンで行われることになる。

歴代優勝クラブ[編集]


歴代得点王[編集]

シーズン 国籍 名前 所属クラブ ゴール数
2004 ラオスの旗 Bounlap Khenkitisack 労働交通省FC 24
2005 ラオスの旗 Vongsackda Chansavang ラオ・ジャーナリスト協会FC 24
2010 ラオスの旗 Lamnao Singto 労働交通省FC 17

脚注[編集]

外部リンク[編集]