ウェストバンク・プレミアリーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ウェストバンク・プレミアリーグ
加盟国 パレスチナの旗 パレスチナ
大陸連盟 AFC
創立 2010
ディビジョン 1
参加クラブ 12
国内大会 アッ・シャヒード・アブー・マンマール・カップ
パレスチナ・カップ
国際大会 AFCカップ
最新優勝クラブ ヒラール・アル・クドゥス (2016-17)
最多優勝クラブ ヒラール・アル・クドゥス (2回)
シャバーブ・アル・ザーヒリーヤSC
2017-18

ウェストバンク・プレミアリーグ: West Bank Premier League[1])は、パレスチナヨルダン川西岸地区におけるサッカーリーグのトップディビジョンである。

概要[編集]

2010年創設。パレスチナにはこのリーグ以外に、ガザ地区リーグが存在するが、ウェストバンク・プレミアリーグが国内最高峰のリーグとして扱われている。パレスチナ国内におけるサッカーリーグはイスラエルが独立する以前の1930年代より存在していたが、政治的な色合いが濃く反映されていた。1977年に西岸地区でリーグが結成されたが、第三次中東戦争など国土が戦場となることが多く、リーグの安定した開催は困難であった。パレスチナ自治政府により国内情勢の安定が図られ、リーグがウェストバンク・リーグ・ディヴィジョンAとして2007年より開催されるようになった。2010年にプロリーグへ移行し、名称もウェストバンク・プレミアリーグに変更。

リーグ形式[編集]

リーグは12チームで構成され、2回戦総当りの計22試合を戦う[2]。優勝クラブはAFCプレジデンツカップ出場権を獲得し、下位2チームがウェストバンク・リーグ・ファーストディヴィジョンに降格となる。

ただし、2011-12シーズンは10チームでリーグを開催した。

参加クラブ(2017-18シーズン)[編集]

クラブ ホームタウン
シャバーブ・アル・ザーヒリーヤSC
シャバーブ・アル・ハリール ヘブロン
ジャバル・アル・ムカビル エルサレム
ヒラール・アル・クドゥス エルサレム
アハリ・アル・ハリール ヘブロン
サカーフィー・トゥールカレム トゥールカレム
ムアサセ・アル・ビーレ ラマッラー
マルカズ・バラータ ナーブルス
シャバーブ・アル・サムーアSC
タルジー・ワーディ・アル・ニースSC ワーディ・アン・ニース
シャバーブ・ドーラー
シャバーブ・アル・ハデルSC

歴代優勝クラブ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ FIFA公式サイトではウェストバンク・リーグ・ディヴィジョンAと表記。一方、パレスチナサッカー協会公式サイトではプレミアリーグと表記。
  2. ^ http://www.kooora.com/default.aspx?c=4943

関連項目[編集]

外部リンク[編集]