本間圭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
本間 圭 Football pictogram.svg
名前
カタカナ ホンマケイ
ラテン文字 HONMA(HOMMA) Kei
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1985-05-14) 1985年5月14日(33歳)
出身地 高知県高知市
監督歴
2012-2014
2013-2014
ラオスの旗U-14サッカーラオス代表監督
ラオスの旗サッカーラオス女子代表
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

本間 圭(ほんま けい、1985年5月14日)は高知県高知市出身のサッカー指導者。 JAPANサッカーカレッジ卒。

来歴[編集]

JAPANサッカーカレッジ(新潟県)を卒業した後、国内のクラブで指導者としてのキャリアをスタート。2008年から2011年は中国・上海市に渡り、日本人向けのサッカースクールの初代指導者としてクラブチームの立ち上げに関わった[1]

2012年より日本サッカー協会(JFA)のアジア貢献事業の一環として国際協力機構(JICA)の派遣によりサッカーU-14(14歳以下)ラオス代表監督に就任[2]。 また同年に日本サッカー協会(JFA)より木村浩吉がラオス代表監督に就任し同代表チームのコーチも兼任していた[3]

2013年からサッカーラオス女子代表監督を兼任していた[4]。 2013年にミャンマーで開催された東南アジア女子サッカー選手権ではU-23女子日本代表とも試合を行っている[5]。結果は1-4の敗戦となっている。

2014年10月から2015年8月までスリランカサッカー連盟に派遣されていた。[6]

2015年からはルーヴェン高崎でヘッドコーチとして指導[7]。 2016年には第40回全日本少年サッカー大会群馬県大会で準優勝[8]。 2017年、2018年には高円宮杯U-15サッカーリーグにおいて2部、1部へと昇格を決めている[9]。 ルーヴェン高崎公式ホームページにて退団を発表[10]

Asean Football Linkにて自身の経験を述べている。[11]

指導歴[編集]

関連項目[編集]

  1. ^ ODA白書
  2. ^ 日本サッカー協会関連資料
  3. ^ ラオス日本人会会報誌
  4. ^ Laos on FIFA.com
  5. ^ [1] 2014年閲覧
  6. ^ Sundayobserver2015年12月20日閲覧
  7. ^ ルーヴェン高崎公式ホームページ2015年12月20日閲覧
  8. ^ JFA公式サイト2017年1月閲覧
  9. ^ ルーヴェン高崎公式サイト2018年12月5日閲覧
  10. ^ ルーヴェン高崎公式サイト2019年1月30日閲覧
  11. ^ Asean Football Link 2016年6月17日閲覧

外部リンク[編集]