ライヴ・アット・ハリウッド・ボウル (ドアーズのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ライヴ・アット・ハリウッド・ボウル
ドアーズライブ・アルバム
リリース
録音 1968年7月5日
ジャンル ロック
時間
レーベル エレクトラ・レコード
プロデュース ポール・A・ロスチャイルド
専門評論家によるレビュー
Allmusic 星3.5 / 5 link
ドアーズ 年表
ザ・ベスト・オブ・ドアーズ
(1985年)
ライヴ・アット・ハリウッド・ボウル
(1987年)
ドアーズ・オリジナル・サウンドトラック
(1991年)
テンプレートを表示

ライヴ・アット・ハリウッド・ボウル(Live at the Hollywood Bowl)は、1987年にリリースされたドアーズのライブアルバム。本稿では、2012年Bright Midnightレーベルから発売された『Live At The Bowl '68』についても記載する。

Live At The Hollywood Bowl[編集]

ドアーズは、バンドのドキュメンタリー映画『フィースト・オブ・フレンズ』の為に、1968年7月5日にロサンゼルスの屋外音楽堂ハリウッド・ボウルで、大規模なコンサートを開催した。

コンサートの一部始終は、スタッフによって録画・録音されたが[1]ジム・モリソンがマイクを触った際に、場内用・録音用各1本のラインケーブルのうち、録音用ケーブルを傷付けてしまった。ケーブルは途中で修復され、コンサートの後半は正常な録音が出来たものの、コンサート前半のモリソンのボーカルトラックは酷い雑音混じりとなってしまった。

1987年、本コンサートの映像をまとめたライブビデオとレコードの発売が計画されたが、レコードについては12インチEP盤での発売となった。そのため、収録曲は僅かに6曲[2]で、うち2曲はメドレーで、「スパニッシュ・キャラバン」 は後半のみ収録されている。また「ハートに火をつけて」は、雑音を取り除く作業を実施した際に、モリソンのボーカルが大幅に改変されてしまった。ライブ盤としては貧弱な内容となってしまった為、発売時の評判は芳しくなかった。

Live At The Bowl '68[編集]

ドアーズでは、一連のライブ音源のオフィシャル・ブートレグ化作業の一環として、ハリウッドボウル・コンサートの完全版を2012年に発売した。ボーカルトラックの雑音は、最新の技術で処理した結果、取り除く事に成功し、「ハートに火をつけて」のモリソンのボーカルも、本来のボーカルに復元する事が出来たが、「ハロー・アイ・ラヴ・ユー」は、ボーカルトラックが殆ど録音されておらず、また雑音も激しく復元困難と判断な為、スタジオバージョンの音声をオーバーダビング処理している。

曲目[編集]

Live At the Hollywood Boul[編集]

Side A
  1. ウェイク・アップ - Wake Up (The Doors) 1:39
  2. ハートに火をつけて - Light My Fire (The Doors) 8:51
Side B
  1. 名もなき兵士 - The Unknown Soilder (The Doors) 4:28
  2. リトル・ゲーム - A Little Game (The Doors) 1:20
  3. ヒル・ドウェラーズ - The Hill Dwellers (The Doors) 2:20
  4. スパニッシュ・キャラバン - Spanish Caravan※後半のみ (The Doors) 1:21

Live At The Bowl '68[編集]

  1. ショウスタート/イントロ - Show Start/Intro 0:18
  2. 音楽が終わったら - When the Music's Over (The Doors) 12:52
  3. アラバマ・ソング - Alabama Song (Whiskey Bar) (Brecht, Weill) 1:33
  4. バック・ドア・マン - Back Door Man (Dixon) 2:33
  5. ファイブ・トゥ・ワン - Five to One (The Doors) 1:28
  6. バック・ドア・マン(リプライズ) - Back Door Man(Reprise) (Dixon) 1:22
  7. ザ・ワスプ(Texas Radio And The Big Beat) - The WASP(Texas Radio And The Big Beat) (The Doors) 1:51
  8. ハロー・アイラブユー - Hello I Love You (The Doors) 2:14
  9. ムーンライト・ドライブ - MoonLight Drive(The Doors) 3:20
  10. ホース・ラティテュード - Horse Latitudes(The Doors) 3:20
  11. リトル・ゲーム - A Little Game (The Doors) 1:07
  12. ヒル・ドウェラーズ - The Hill Dwellers (The Doors) 2:21
  13. スパニッシュ・キャラバン - Spanish Caravan (The Doors) 3:04
  14. ヘイ、ホワット・ウッド・ユー・ガイズ・ライク・トゥ・ヒア? - Hey, What Would You Guys Like To Hear? 0:40
  15. ウェイク・アップ - Wake Up (The Doors) 1:30
  16. ハートに火をつけて - Light My Fire (The Doors) 9:32
  17. ハートに火をつけて(Segue) - Light My Fire(Segue) (The Doors) 9:32
  18. 名もなき兵士 - The Unknown Soldier (The Doors) 4:42
  19. ジ・エンド(Segue) - The End(Segue) (The Doors) 1:01
  20. ジ・エンド - The End (The Doors) 17:31

脚注[編集]

  1. ^ 録画スタッフの中には、ハリソン・フォードが参加していた。
  2. ^ CDのみ、「ハートに火をつけて」のシングル・バージョンが追加収録されている。