ヨティ・ポリゾアキス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヨティ・ポリゾアキス
Joti Polizoakis
Figure skating pictogram.svg
2017 World Figure Skating Championships Kavita Lorenz Joti Polizoakis jsfb dave5951.jpg
2017年世界選手権でのポリゾアキス(左)とローレンツ
選手情報
生年月日 (1995-09-05) 1995年9月5日(26歳)
代表国 ドイツの旗 ドイツ
出生地 ビーティッヒハイム=ビッシンゲン
身長 170 cm
元パートナー カヴィタ・ローレンツ
コーチ マリナ・ズエワ
マッシモ・スカリ
オレグ・エプスタイン
マーティン・スコットニッキー
元コーチ イーゴリ・シュピリバンド
ミヒャエル・フース
フロリアン・ゲーラッハ
クリステル・ハッカー
振付師 マリナ・ズエワ
マッシモ・スカリ
元振付師 イーゴリ・シュピリバンド
ロスティスラフ・シニツィン
所属クラブ EC Oberstdorf
ISUサイト バイオグラフィ
ISU パーソナルベストスコア
合計スコア 157.02 2018 世界選手権
ショートダンス 62.34 2016 CSネペラ記念
フリーダンス 95.22 2016 CSゴールデンスピン
■テンプレート ■選手一覧 ■ポータル ■プロジェクト

パナギオティス・"ヨティ"・ポリゾアキスドイツ語: Panagiotis "Joti" Polizoakis, 1995年6月9日 - )は、ドイツ出身の男性フィギュアスケート(アイスダンス男子シングル)選手。パートナーはカヴィタ・ローレンツ。2016-2017シーズンより、登録名を愛称のヨティに変更した。

2015年アンドラオープン優勝。

経歴[編集]

チェコ人の母とギリシャ人の父を持ち、ドイツで生まれ育った[1]

2000年に、9歳年上の叔母のスケートの練習について行ったことをきっかけにスケートを始めた。シングルスケーターとして、ミヒャエル・フースの下で練習し、2014-2015シーズンまで競技会に出場した。[2]

2015年の春に、カヴィタ・ローレンツとカップルを結成し、アイスダンスに転向した。2人はお互いがシングルで競技していた頃、同じコーチの下で練習していた。2015-2016シーズン、アンドラオープンで国際大会初優勝。ドイツ選手権でも初優勝した。世界選手権では初出場ながら17位の成績を残した。2016年4月にプライベートな理由で解散するも、2ヶ月後に再結成を発表した[2]

2016-2017シーズン終了後、コーチをマリナ・ズエワに変更した。

2017-2018シーズン、平昌オリンピック最終予選のネーベルホルン杯で銅メダルを獲得し、ドイツの出場枠を手にした。ドイツ選手権は3連覇を達成。欧州選手権は体調不良を理由に棄権した[3]。平昌オリンピックでは16位、世界選手権でも自己最高の16位を記録した。2018年5月10日、ローレンツが引退を発表し、カップルは解散となった[4]

主な戦績[編集]

アイスダンス[編集]

大会/年 2015-16 2016-17 2017-18
冬季オリンピック 16
世界選手権 17 19 16
欧州選手権 14 14 棄権
ドイツ選手権 1 1 1
GPスケートカナダ 8
CSゴールデンスピン 4 9
CSネペラ記念 5 5
CSネーベルホルン杯 4 5 3
CSワルシャワ杯 5
CSタリントロフィー 5
ババリアンオープン 3
アンドラオープン 1

詳細[編集]

2017-2018 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2017年3月27日-4月2日 2018年世界フィギュアスケート選手権ミラノ 17
62.08
16
94.94
16
157.02
2018年2月9日-25日 2018年平昌オリンピック平昌 17
59.99
16
90.50
16
150.49
2018年2月9日-12日 2018年平昌オリンピック 団体戦(平昌 8
56.88
- 7
団体
2018年1月17日-20日 2018年ヨーロッパフィギュアスケート選手権モスクワ - 棄権
2017年12月14日-16日 ドイツフィギュアスケート選手権フランクフルト 1
63.65
1
101.42
1
165.07
2017年12月6日-9日 ISUチャレンジャーシリーズ ゴールデンスピンザグレブ 10
60.02
10
90.40
9
150.42
2017年11月21日-26日 ISUチャレンジャーシリーズ タリントロフィータリン 5
56.04
5
89.16
5
145.20
2017年10月27日-29日 ISUグランプリシリーズスケートカナダレジャイナ 8
56.41
8
89.67
8
146.08
2017年9月27日-30日 ISUチャレンジャーシリーズネーベルホルン杯オーベルストドルフ 3
61.09
3
91.41
3
152.50
2016-2017 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2017年3月27日-4月2日 2017年世界フィギュアスケート選手権ヘルシンキ 20
57.10
18
85.76
19
142.86
2017年2月14日-19日 2017年ババリアンオープンオーベルストドルフ 3
63.18
3
93.46
3
156.64
2017年1月25日-29日 2017年ヨーロッパフィギュアスケート選手権オストラヴァ 15
54.63
13
86.69
14
141.32
2016年12月15日-17日 ドイツフィギュアスケート選手権ベルリン 1
67.24
1
104.96
1
172.20
2016年12月7日-10日 ISUチャレンジャーシリーズ ゴールデンスピンザグレブ 5
60.12
4
95.22
4
155.34
2016年9月29日-10月2日 ISUチャレンジャーシリーズ オンドレイネペラメモリアルブラチスラヴァ 4
62.34
6
83.98
5
146.32
2016年9月22日-24日 ISUチャレンジャーシリーズ ネーベルホルン杯オーベルストドルフ 5
59.18
6
80.76
5
139.94
2015-2016 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2016年3月26日-4月3日 2016年世界フィギュアスケート選手権ボストン 18
54.80
17
83.86
17
138.66
2016年1月25日-31日 2016年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ブラチスラヴァ 13
55.06
15
82.93
14
137.99
2015年12月11日-12日 ドイツフィギュアスケート選手権エッセン 2
56.06
1
90.10
1
146.16
2015年11月26日-29日 ISUチャレンジャーシリーズ ワルシャワ杯ワルシャワ 5
52.72
5
80.54
5
133.26
2015年11月18日-22日 2015年アンドラオープンカニーリョ 1
53.57
1
86.17
1
139.74
2015年9月30日-10月4日 ISUチャレンジャーシリーズ オンドレイネペラトロフィーブラチスラヴァ 5
47.36
5
79.94
5
127.30
2015年9月23日-26日 ISUチャレンジャーシリーズ ネーベルホルン杯オーベルストドルフ 8
51.34
3
84.68
4
136.02

男子シングル[編集]

大会/年 2006-07 2007-08 2008-09 2009-10 2011-12 2012-13 2013-14 2014-15
ドイツ選手権 13 J 6 J 6
CSゴールデンスピン 18
CSワルシャワ杯 1 J 8
チャレンジカップ 3 J 10
NRW杯 7 J 8 J 14
ドイツJr.選手権 8 N 2 N 3 J 1 J 1 J
JGPチェコスケート 6
JGPバルティック杯 12
JGPクロアチア杯 14
JGPクールシュヴェル 11
プランタン杯 2 J
ババリアンオープン 7 J 3 J 8 J
メラーノ杯 2 J

プログラム使用曲[編集]

シーズン SD FD
2017-2018 サルサ:Aguanile
演奏:ウィリー・コロン
サルサ:Hector Lavoe
ボーカル:マーク・アンソニー
ルンバ:Mil Pasos (Kizomba Remix)
演奏:ソーハ
サンバ:Magalenha
作曲:アントニオ・カルロス
演奏:セルジオ・メンデス
映画『プライドと偏見』サウンドトラックより
作曲:ダリオ・マリアネッリ
演奏:ジャン=イヴ・ティボーデ
2016-2017 ブルース:カム・トゥゲザー
ボーカル:マイケル・ジャクソン
ヒップホップ:ブラック・オア・ホワイトリミックス
曲:マイケル・ジャクソン
マラゲーニャ
演奏:ベネセ
Jeux Interdits
作曲:ナルシソ・イエペス
Jaleo
作曲:ルイス・ウィンズバーグ
ポエタ
作曲:ビセンテ・アミーゴ
2015-2016 ワルツ、ポルカ、フォックストロット、マーチ:映画『サウンド・オブ・ミュージック』サウンドトラックより
作曲:ロジャース&ハマースタイン
映画『アメリ』サウンドトラックより
作曲:ヤン・ティルセン

脚注[編集]

参考文献[編集]