ヨウ化イットリウム(III)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヨウ化イットリウム(III)
識別情報
CAS登録番号 13470-38-7
特性
化学式 YI3
モル質量 326.42 g/mol
外観 白色の結晶(無水物)
針状結晶(水和物)
融点

965 °C

沸点

1,307 °C

への溶解度 易溶
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

ヨウ化イットリウム(III)(ヨウかイットリウム さん、: yttrium(III) iodide)はイットリウムヨウ化物で、化学式 YI3 で表される無機化合物

製法[編集]

無水物炭化イットリウムヨウ素蒸気中で加熱するか、塩化イットリウム(III)の無水物を加熱しながらヨウ化水素水素の混合気体に通すことにより得られる。水和物酸化イットリウム(III)を濃厚ヨウ化水素酸に溶き、蒸発すると得られる。

性質[編集]

無水物は水・アセトンに易溶、エタノールに可溶だがエーテルには難溶。水和物は潮解性がある。120℃で分解が始まり、ヨウ素を放出する。

参考文献[編集]

松岡敬一郎『ヨウ素綜説(第二版)』霞ヶ関出版、1992年。ISBN 9784760301355