金沢ヤングチャンピオン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
金沢ヤングチャンピオン
開催国 日本の旗 日本
主催者 金沢市(2016年)
競馬場 金沢競馬場
創設 1999年1月5日
2016年の情報
距離 ダート1700m
格付け 重賞
賞金 1着賞金300万円
出走条件 サラブレッド系2歳、金沢所属
負担重量 定量
出典 [1]
テンプレートを表示

金沢ヤングチャンピオン金沢競馬場ダート1700mで施行される地方競馬重賞競走平地競走)である。正式名称は「テレビ金沢杯 金沢ヤングチャンピオン」、テレビ金沢が優勝杯を提供している。

概要[編集]

1999年金沢競馬場のダート1700mのサラブレッド系4歳(現3歳)の馬齢重量の重賞競走「テレビ金沢杯 サラブレッドヤングチャンピオン」として創設され、創設当初は1月上旬に開催。北陸の明け4歳(現3歳)チャンピオン決定戦として位置付けられた。2002年は積雪による影響で開催されなかった。

2004年は年に2回開催となり、さらに2004年度(第7回)以降の施行時期が11月末から12月上旬に変更され、北陸の2歳チャンピオン決定戦として位置付けられ、かつ負担重量が「馬齢重量」から「定量」に変更、2009年からは「定量」から「別定重量」に変更された。2012年以後は「定量」で施行されている。

2016年現在、HITスタリオンシリーズに指定されている。

JRA認定競走ともなっている。

条件・賞金等(2016年)[編集]

出走条件
サラブレッド系2歳、金沢所属
負担重量[1]
定量
賞金等
1着300万円、2着60万円、3着27万円、4着21万円、5着12万円、着外6万円[1]
HITスタリオンシリーズに指定されており、スウェプトオーヴァーボードの配合権利が優勝馬馬主への副賞となっている。

歴史[編集]

  • 1999年 - 金沢競馬場のダート1700mのサラブレッド系4歳(現3歳)の馬齢重量の重賞競走「テレビ金沢杯 サラブレッドヤングチャンピオン」として創設。
  • 2001年 - 馬齢表示の国際基準への変更に伴い、出走資格が「サラブレッド系4歳の北陸所属馬」から「サラブレッド系3歳の北陸所属馬」に変更。
  • 2002年 - 積雪の影響で開催中止。
  • 2003年
    • 加藤和義が騎手として史上初の連覇。
    • 南昭造が調教師として史上初の連覇。
  • 2004年
    • この年のみ、年2回開催で、2004年度(第7回)以降の施行時期を1月から11月末~12月上旬に変更。それに伴い、出走資格も「サラブレッド系3歳の北陸所属馬」から「サラブレッド系2歳の北陸所属馬」に変更。
    • 2004年度(第7回)以降の負担重量を「馬齢重量」から「定量」に変更。
  • 2005年
    • 名称を「テレビ金沢杯 ヤングチャンピオン」に変更。
    • 中川一男が調教師として史上2人目の連覇。
  • 2007年 - 名称を「テレビ金沢杯 サラブレッドヤングチャンピオン」に戻す。
  • 2008年 - 名称を「テレビ金沢杯 ヤングチャンピオン」に再度変更。
  • 2009年 - 負担重量を「定量」から「別定重量」に変更。
  • 2011年
    • 吉原寛人が騎手として史上2人目の連覇。
    • 宗綱泰彦が調教師として史上3人目の連覇。
  • 2012年
    • 名称を現在の「テレビ金沢杯 金沢ヤングチャンピオン」に変更。
    • 負担重量を「定量」に変更。

歴代優勝馬[編集]

回数 施行日 優勝馬 性齢 所属 タイム 優勝騎手 管理調教師
第1回 1999年1月5日 ゴルデンコーク 牡3 金沢 1:52.2 長嶋 和彦 中川一雄
第2回 2000年1月4日 シュウタイセイ 牡3 金沢 1:50.0 山中利夫 藤木一男
第3回 2001年1月4日 ファイテングボーイ 牡3 金沢 1:51.5 加藤和義 南昭造
第4回 2002年1月8日 開催中止
第5回 2003年1月7日 ケイティグリーン 牝3 金沢 1:53.8 加藤和義 南昭造
第6回 2004年1月4日 キタノオペラ 牝3 金沢 1:51.5 平瀬城久 鈴木正也
第7回 2004年12月5日 メジャービクトリー 牝2 金沢 1:55.6 米倉知 中川一男
第8回 2005年12月4日 センパツトモ 牝2 金沢 1:51.5 中川雅之 中川一男
第9回 2006年12月3日 マツノショウマ 牡2 金沢 1:54.0 桑野等 小原典夫
第10回 2007年12月2日 ソルトバイオ 牡2 金沢 1:53.6 畑中信司 高橋道雄
第11回 2008年11月30日 キヌガサダイヤ 牝2 金沢 1:53.5 堀場裕充 加藤和宏
第12回 2009年11月29日 ファインスター 牝2 金沢 1:50.9 鬼束亮 岩切敏男
第13回 2010年11月28日 ザハヤテオー 牡2 金沢 1:53.1 吉原寛人 宗綱泰彦
第14回 2011年12月13日 ジュウワンブライト 牝2 金沢 1:51.2 吉原寛人 宗綱泰彦
第15回 2012年12月23日 ミカワジェイド 牡2 金沢 1:52.5 吉田晃浩 佐藤茂
第16回 2013年12月17日 イグレシアス 牝2 金沢 1:51.0 吉原寛人 中川雅之
第17回 2014年11月30日 アロマベール 牡2 金沢 1:51.6 平瀬城久 金田一昌
第18回 2015年11月29日 ヤマノカミ 牡2 金沢 1:50.3 佐藤友則 中川雅之
第19回 2016年11月27日 ヤマミダンス 牝2 金沢 1:51.9 青柳正義 中川雅之

※馬齢は2000年以前についても現表記に統一した。

各回競走結果の出典[編集]

出典・脚注[編集]

  1. ^ a b c 平成28年度第3回 金沢市営第18回金沢競馬第3日競走番組表 (PDF)”. 金沢競馬場Official Website. 2016年11月26日閲覧。