山中利夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
山中利夫
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 大阪府岸和田市
生年月日 (1949-07-11) 1949年7月11日(67歳)
血液型 A[1]
騎手情報
所属団体 石川県競馬事業局
所属厩舎 井樋一也(金沢[1][2]
勝負服 青、胴桃縦縞[3][1]
初免許年 1967年
騎手引退日 2012年
重賞勝利 43[2]
通算勝利 2812
経歴
所属 山中幸雄(春木[3]
藤木一男(金沢)[3]
テンプレートを表示

山中 利夫(やまなか としお、1949年7月11日[3][4][2] - )は日本の元騎手地方競馬で60歳を過ぎても現役を続け、2012年に日本国内の最年長騎乗記録および勝利記録を更新した後に引退した。

来歴[編集]

大阪府岸和田市出身[3][5][6][7]。父が春木競馬場馬主[3]、兄が同競馬場の騎手[5]調教師[3][5][6]という環境で育つ。最初は装蹄師見習いとして競馬の道に入る[5]

1967年[3][5][8][4][7][2]、春木競馬場で騎手デビュー[3][5][6][7][2]。この年は58勝を挙げる[5][8]

春木競馬場の廃止後、大井競馬場[5]名古屋競馬場[3][5]紀三井寺競馬場[3][5]を経て1980年[注 1]金沢競馬場へ移籍[8][6][7]

春木では1970年[5](185勝[8])と1972年の2回[3]、紀三井寺では移籍した年に1回[5]、金沢では1985年[6][7]の1回[5]リーディングジョッキーとなっている。

1992年5月31日に地方競馬通算2000勝[3]1999年[6][7]7月6日[8]に地方競馬通算2500勝[8][6][7]をそれぞれ達成。

2005年岡部幸雄の引退により日本国内の現役最年長騎手となる[7][9]

2011年6月5日、金沢競馬の第10競走にて、津曲照男が持っていた日本国内の最年長騎乗記録(61歳10か月21日)[注 2]を更新した[4][6][11][2]

2011年12月、財団法人日本プロスポーツ協会が実施する『2011年第44回日本プロスポーツ大賞』の功労賞を受賞した[12]

2012年5月現在、62歳9か月にして現役の騎手であり、2012年5月6日、平成24年度第3回金沢競馬第3日目第1競走にてブライアンズメテオに騎乗して1着となり、津曲が保持していた地方競馬騎手史上最年長勝利記録を更新した[13][14][2]

2012年7月13日石川県競馬事業局より7月15日に開催される第7回金沢競馬2日目第1競走の騎乗を最後に現役を引退することが発表された[15]。その最終レースは最年長勝利時と同じブライアンズメテオに騎乗し10着に終わった。

2013年2月7日NARグランプリ特別賞を受賞した。

おもな騎乗馬[編集]

  • センジユウポープ(1980年石川テレビ杯[3]) - 金沢への移籍直後に騎乗した重賞で、圧倒的1番人気馬を相手に勝ったことから騎乗依頼の増加につながったという[3][16]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 『ハロン』1992年8月号[3]では1979年となっている。騎乗を始めたのは1980年石川テレビ杯の前の日から[3]である。
  2. ^ 中央競馬繋駕速歩競走では、小野留嘉が68歳で騎乗した例がある[10]

出典[編集]

  1. ^ a b c 騎手紹介 山中 利夫” (日本語). データルーム. 石川県競馬事業局. 2011年7月21日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g 山中利夫騎手(金沢)最高齢勝利達成” (日本語). 地方競馬全国協会 (2012年5月6日). 2012年5月10日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q 池永博省「クローズアップ『山中利夫騎手、2000勝達成!!』」、『ハロン』、地方競馬全国協会、1992年8月、 28-29頁。
  4. ^ a b c 山中利夫騎手(金沢競馬所属)の国内最年長騎乗記録更新の表彰式について (PDF)” (日本語). 記者発表資料. 石川県 (2011年6月9日). 2011年7月21日閲覧。
  5. ^ a b c d e f g h i j k l m 渡辺敬一郎「競馬人 地方競馬をとりまく人々(1) 酒もやった、競輪もやった。それでもこだわり続けた騎手人生。〜山中利夫騎手〜」、『ハロン』、地方競馬全国協会、1997年5月、 52-53頁。
  6. ^ a b c d e f g h 黒田壮吉 (2011年7月16日). “62歳騎手 意気盛ん 金沢競馬・山中さん” (日本語). マイタウン石川. 朝日新聞. 2011年7月21日閲覧。
  7. ^ a b c d e f g h 国内最年長61歳の騎手奮闘 金沢競馬の山中さん3連勝” (日本語). 北國新聞 (2010年9月28日). 2011年7月21日閲覧。
  8. ^ a b c d e f 「トピックス『山中利夫騎手が通算2500勝達成』」、『ハロン』、地方競馬全国協会、1999年8月、 62頁。
  9. ^ KKベストセラーズ『競馬最強の法則2011年10月号
  10. ^ 55歳岡部騎手、復帰ならJRA平地最年長騎乗” (日本語). 競馬実況web. 日経ラジオ社 (2004年1月20日). 2011年7月21日閲覧。
  11. ^ 国内最年長記録を更新 金沢競馬・山中騎手” (日本語). 北國新聞 (2011年6月6日). 2011年7月21日閲覧。
  12. ^ 日本プロスポーツ大賞 地方競馬の受賞者が決定!” (日本語). 地方競馬全国協会(NAR) (2011年12月13日). 2011年12月17日閲覧。
  13. ^ 地方競馬の山中が最年長V スポーツ報知 2012年5月6日閲覧
  14. ^ 山中利夫騎手 国内最年長勝利記録更新 金沢競馬ニュース 2012年5月6日付
  15. ^ 国内最年長騎手 山中利夫騎手 引退セレモニー 金沢競馬ニュース 2012年7月13日閲覧
  16. ^ 赤見千尋 (2011年7月11日). “最年長ジョッキー!” (日本語). 赤見千尋のRed View. オッズパーク. 2011年7月21日閲覧。

参考文献・出典[編集]

外部リンク[編集]