マーティン・トゥーレックス・ジュニア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マーティン・トゥーレックス・ジュニア
TSM350 - 2015 - Martin Truex Jr. - 1 - Stierch.jpg
Truex Jr. at the 2015 Toyota/Save Mart 350
生誕 Martin Lee Truex Jr.
(1980-06-29) 1980年6月29日(37歳)
Mayetta, New Jersey
身長 5 ft 11 in (1.80 m)
体重 180 lb (82 kg)
業績 2004, 2005 NASCAR Busch Series Champion
2007 NEXTEL Open winner
2010 Sprint Showdown winner
2016 Coca-Cola 600 winner
2016 Southern 500 winner
表彰 2004, 2005 Busch Series Most Popular Driver
NASCARスプリントカップ・シリーズでの経歴
14年の間416レース出場
車番-チーム No. 78 (Furniture Row Racing)
2016年の順位 11th
最高位 4th (2015)
初戦 2004 Bass Pro Shops MBNA 500 (Atlanta)
最終戦 Template:Latest NASCAR Cup
初勝利 2007 Autism Speaks 400 (Dover)
最終勝利 2017 Go Bowling 400 (Kansas)
優勝数 10位以内 PP
9 141 12
NASCARエクスフィニティ・シリーズでの経歴
10年の間103レース出場
最高位 1st (2004, 2005)
初戦 2001 MBNA.com 200 (Dover)
最終戦 2010 Ford 300 (Homestead)
初勝利 2004 Sharpie Professional 250 (Bristol)
最終勝利 2006 Aaron's 312 (Talladega)
優勝数 10位以内 PP
13 61 10
NASCARキャンピング・ワールド・トラック・シリーズでの経歴
2年の間2レース出場
最高位 77th (2005)
初戦 2005 Toyota Tundra Milwaukee 200 (Milwaukee)
最終戦 2006 Con-way Freight 200 (Michigan)
優勝数 10位以内 PP
0 0 0
May 13, 2017現在。

マーティン・トゥーレックス・ジュニア (Martin Lee Truex Jr., 1980年6月29日 [1] - )はアメリカ人ストックカーレーシングドライバー。

2017年現在、ファニチャー・ロウ・レーシングよりモンスターエナジー・NASCARカップ・シリーズにカーナンバー78のトヨタ・カムリでフル参戦中。

2004年及び2005年のNASCAブッシュ・シリーズ(現エクスフィニティ・シリーズ)チャンピオン。

弟はレーシングドライバーのライアン・トゥーレックス

略歴[編集]

ニュージャージー州マイエッタ出身。

2006年デイル・アーンハート・インクよりカーナンバー43でネクステル・カップにフル参戦。

2007年、第26戦ドーバーでカップ戦初勝利を飾る[2]。この勝利が決め手となり、キャリア初のチェイス進出を果たすが、チェイスに入ってからはあまり良いところがなく、ジミー・ジョンソンが2年連続シリーズチャンピオンとなりシーズンを終えた。

2009年、デイル・アーンハート・インクがチップ・ガナッシ・レーシングと合弁し、アーンハート・ガナッシ・レーシングとしてスプリントカップ・シリーズに参戦。

2010年マイケル・ウォルトリップ・レーシングに移籍。カーナンバーは43。初勝利以来しばらく低迷が続いていたものの、2013年第16戦ソノマで2007年以来のカップ戦2勝目を挙げる[3]

2014年ファニチャー・ロウ・レーシングに移籍。カーナンバー78でスプリントカップ・シリーズに参戦するが、シーズン0勝に終わる。

2015年、第14戦ポコノでカップ戦3勝目を挙げる[4]。ファニチャー・ロウ・レーシングにとって2011年第10戦ダーリントンでリーガン・スミスの勝利[5]以来のチーム通算2勝目となる。チェイスラウンドでは最後まチェイスグリッドに勝ち残ったが、最終戦ホームステッド=マイアミではカイル・ブッシュが勝利[6]。シリーズチャンピオンはカイル・ブッシュのものとなった。

2016年、ファニチャー・ロウ・レーシングはマニュファクチャラーをシボレーからトヨタに変更。スプリントカップ・シリーズにカーナンバー78のトヨタ・カムリで参戦。第13戦シャーロット(コカ・コーラ600)では全400周中392周、588マイルに渡ってのラップリードを記録し勝利[7]。これはNASCAR全レース中最高記録である[8]。以降、第25戦ダーリントンでシーズン2勝目を挙げ[9]、前年に引き続きチェイス進出を果たす。チャレンジャー・ラウンド(ラウンド・オブ・16)では第27戦シカゴランド[10]と第29戦ドーバー[11]で勝利し、次のラウンドへトップで進出する。しかし、続くコンテンダー・ラウンド(ラウンド・オブ・12)では今一つ精彩を欠き、第33戦タラデガでは41周目にエンジントラブルを起こしてリタイヤ[12]となってしまい、エリミネーター・ラウンド進出を果たせずチェイス敗退となった。

2017年モンスターエナジー・NASCARカップ・シリーズでは、第3戦ラスベガスで勝利[13]。カップ戦はこの年よりポイントルールが変わり3ステージ制となったが、3ステージともフルマークでポイント獲得した初のドライバーとなった。

戦績[編集]

NASCAR[編集]

(key) (Bold – Pole position awarded by qualifying time. Italics – Pole position earned by points standings or practice time. * – Most laps led.)

モンスターエナジー・NASCARカップ・シリーズ[編集]

デイトナ500[編集]
チーム マニュファクチャラー スタート フィニッシュ
2005 デイル・アーンハート・インク シボレー 10 34
2006 19 16
2007 13 29
2008 25 20
2009 アーンハート・ガナッシ・レーシング 1 11
2010 マイケル・ウォルトリップ・レーシング トヨタ 14 6
2011 20 19
2012 26 12
2013 37 24
2014 ファニチャー・ロウ・レーシング シボレー 2 43
2015 10 8
2016 トヨタ 28 2
2017 35 13

脚注[編集]

  1. ^ Martin Truex Jr.”. Racing-Reference. USA Today Sports Media Group. 2017年5月19日閲覧。
  2. ^ 2007 Autism Speaks 400 Presented by Visa”. Racing-Reference. USA Today Sports Media Group. 2017年5月20日閲覧。
  3. ^ 2013 Toyota / Save Mart 350”. Racing-Reference. USA Today Sports Media Group. 2017年5月20日閲覧。
  4. ^ 2015 Axalta 'We Paint Winners' 400”. Racing-Reference. USA Today Sports Media Group. 2017年5月20日閲覧。
  5. ^ 2011 Showtime Southern 500”. Racing-Reference. USA Today Sports Media Group. 2017年5月26日閲覧。
  6. ^ 2015 Ford EcoBoost 400”. Racing-Reference. USA Today Sports Media Group. 2017年5月20日閲覧。
  7. ^ 2016 Coca-Cola 600”. Racing-Reference. USA Today Sports Media Group. 2017年5月20日閲覧。
  8. ^ Joe Posnanski (2016年5月30日). “The Perfect Race”. Sportsworld (NBC Sports). http://sportsworld.nbcsports.com/martin-truex-perfect-race 2017年6月21日閲覧。 
  9. ^ 2016 Bojangles' Southern 500”. Racing-Reference. USA Today Sports Media Group. 2017年5月20日閲覧。
  10. ^ 2016 Teenage Mutant Ninja Turtles 400”. Racing-Reference. USA Today Sports Media Group. 2017年5月20日閲覧。
  11. ^ 2016 Citizen Soldier 400”. Racing-Reference. USA Today Sports Media Group. 2017年5月20日閲覧。
  12. ^ 2016 Hellmann's 500”. Racing-Reference. USA Today Sports Media Group. 2017年5月20日閲覧。
  13. ^ 2017 Kobalt 400”. Racing-Reference. USA Today Sports Media Group. 2017年5月20日閲覧。
  14. ^ Martin Truex, Jr. - 2004 NASCAR Nextel Cup Results”. Racing-Reference. USA Today Sports Media Group. 2017年5月19日閲覧。
  15. ^ Martin Truex, Jr. - 2005 NASCAR Nextel Cup Results”. Racing-Reference. USA Today Sports Media Group. 2017年5月19日閲覧。
  16. ^ Martin Truex, Jr. - 2006 NASCAR Nextel Cup Results”. Racing-Reference. USA Today Sports Media Group. 2017年5月19日閲覧。
  17. ^ Martin Truex, Jr. - 2007 NASCAR Nextel Cup Results”. Racing-Reference. USA Today Sports Media Group. 2017年5月19日閲覧。
  18. ^ Martin Truex, Jr. - 2008 NASCAR Sprint Cup Results”. Racing-Reference. USA Today Sports Media Group. 2017年5月19日閲覧。
  19. ^ Martin Truex, Jr. - 2009 NASCAR Sprint Cup Results”. Racing-Reference. USA Today Sports Media Group. 2017年5月19日閲覧。
  20. ^ Martin Truex, Jr. - 2010 NASCAR Sprint Cup Results”. Racing-Reference. USA Today Sports Media Group. 2017年5月19日閲覧。
  21. ^ Martin Truex, Jr. - 2011 NASCAR Sprint Cup Results”. Racing-Reference. USA Today Sports Media Group. 2017年5月19日閲覧。
  22. ^ Martin Truex, Jr. - 2012 NASCAR Sprint Cup Results”. Racing-Reference. USA Today Sports Media Group. 2017年5月19日閲覧。
  23. ^ Martin Truex, Jr. - 2013 NASCAR Sprint Cup Results”. Racing-Reference. USA Today Sports Media Group. 2017年5月19日閲覧。
  24. ^ Martin Truex, Jr. - 2014 NASCAR Sprint Cup Results”. Racing-Reference. USA Today Sports Media Group. 2017年5月19日閲覧。
  25. ^ Martin Truex, Jr. - 2015 NASCAR Sprint Cup Results”. Racing-Reference. USA Today Sports Media Group. 2017年5月19日閲覧。
  26. ^ Martin Truex, Jr. - 2016 NASCAR Sprint Cup Results”. Racing-Reference. USA Today Sports Media Group. 2017年5月19日閲覧。
  27. ^ Martin Truex, Jr. - 2017 Monster Energy NASCAR Cup Results”. Racing-Reference. USA Today Sports Media Group. 2017年5月19日閲覧。

外部リンク[編集]