マーストリヒト包囲戦 (1748年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マーストリヒト包囲戦
Siège de Maestricht, 1748, BNF.jpg
マーストリヒト包囲戦、1750年頃の作品。
戦争オーストリア継承戦争
年月日1748年4月 - 5月
場所リエージュ司教領マーストリヒト
結果:フランスの勝利
交戦勢力
フランス王国の旗 フランス王国 ハプスブルク君主国の旗 ハプスブルク君主国
ネーデルラント連邦共和国 ネーデルラント連邦共和国
指導者・指揮官
フランス王国の旗 モーリス・ド・サックス ハプスブルク君主国の旗 デインツェ侯爵英語版
ハプスブルク君主国の旗 アレンベルク公爵英語版

マーストリヒト包囲戦(マーストリヒトほういせん、英語: Siege of Maastricht)はオーストリア継承戦争中の1748年4月から5月にかけて行われた戦闘。モーリス・ド・サックス率いるフランス軍はネーデルラント戦役の最終段階において、防壁条約で保障されたオランダの要塞であるマーストリヒトを包囲した[1]。長い包囲戦ののち、マーストリヒトの駐留軍は降伏して退去した[2]。その後、アーヘンの和約によりフランスはマーストリヒトを含むオーストリア領ネーデルラント全体を返還した。

脚注[編集]

  1. ^ Browning (1994), p. 342.
  2. ^ Browning (1994), p. 353.

参考文献[編集]

  • Browning, Reed (1994). The War of the Austrian Succession. Alan Sutton Publishing. ISBN 9780750905787