マサチューセッツ砦包囲戦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マサチューセッツ砦包囲戦
戦争ジョージ王戦争
年月日1746年8月19日 - 8月20日
場所マサチューセッツ湾直轄植民地ノースアダムズ
結果:フランスの勝利
交戦勢力
フランス王国の旗 フランス王国
インディアン
グレートブリテン王国の旗 グレートブリテン王国
指導者・指揮官
フランス王国の旗 ピエール・フランソワ・ド・リゴー グレートブリテン王国の旗 ジョン・ホークス軍曹[1]
戦力
1,000 大人男性22、大人女性3、子供5
損害
戦死1、負傷16 捕虜30、後に14人が生還

マサチューセッツ砦包囲戦(マサチューセッツとりでほういせん、英語: Siege of Fort Massachusetts)はジョージ王戦争中の1746年8月19日から翌20日まで、ヌーベルフランスからのフランス人とインディアンの混成軍1,000人がマサチューセッツ砦英語版(現マサチューセッツ州ノースアダムズ)を包囲した戦闘。マサチューセッツ砦の駐留軍はマサチューセッツ湾直轄植民地より派遣された民兵隊だったが、疫病で酷く衰弱しており、補給と弾薬が絶えると降伏した。30人が捕虜になりケベックへ移送され、うち半分が捕虜のまま死亡した。

脚注[編集]

参考文献[編集]

座標: 北緯42度42分03秒 西経73度06分33秒 / 北緯42.7008度 西経73.1092度 / 42.7008; -73.1092