ジェノヴァ包囲戦 (1747年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジェノヴァ包囲戦
戦争オーストリア継承戦争
年月日1747年4月 - 6月
場所ジェノヴァ共和国ジェノヴァ
結果:連合軍の勝利
交戦勢力
ハプスブルク帝国 ハプスブルク帝国
サルデーニャ王国 サルデーニャ王国
ジェノヴァ共和国 ジェノヴァ共和国
フランス王国の旗 フランス王国
スペイン スペイン王国
指導者・指揮官
ハプスブルク帝国 ルートヴィヒ・フェルディナンド・フォン・デア・シューレンブルク=エーンハウゼン伯爵(Ludwig Ferdinand von der Schulenburg-Oeynhausen
サルデーニャ王国 ジョヴァンニ・ルカ・パラヴィチーニイタリア語版将軍
フランス王国の旗 ジョゼフ・マリー・ド・ブーフレールフランス語版
フランス王国の旗 シャルル・ルイ・オーギュスト・フーケ・ド・ベル=イル
スペイン ラ・ミナ侯爵英語版

ジェノヴァ包囲戦(ジェノヴァほういせん、: Assedio di Genova, : Siege of Genoa)は、オーストリア継承戦争中の1747年、シューレンブルク伯爵率いるオーストリア軍がジェノヴァ共和国の首都であるジェノヴァを包囲した戦闘。

オーストリア軍は前年に一度ジェノヴァを落としたが同年末にそれを失ったため、1747年の戦役ではジェノヴァの再占領をフランス侵攻やナポリ王国への攻撃より優先した。シューレンブルク率いるオーストリア軍は4月にはジェノヴァ城外に到着したが、包囲戦にはより多くの兵士が必要と考えてサルデーニャ王国軍の12個歩兵大隊が6月に到着するまで待った。この遅れにより、フランスとスペインジョゼフ・マリー・ド・ブーフレールフランス語版率いる駐留軍に増援を送ることができた。

そして、シャルル・ルイ・オーギュスト・フーケ・ド・ベル=イル元帥とラ・ミナ侯爵英語版率いるフランス=スペイン連合軍が接近してきたため、サルデーニャ軍はミラノへの脅威を防ぐべく撤退、シューレンブルクはサルデーニャ軍に責任をこすりつけて包囲をあきらめた。包囲の失敗によりウィーントリノの宮廷で不満が生じ、両方とも同盟国のグレートブリテン王国に相手の裏切りを訴えた[1]

脚注[編集]

  1. ^ Lodge, pp. 262-264.

参考文献[編集]

  • Lodge, Sir Richard. Studies in Eighteenth Century Diplomacy 1740-1748. John Murray, 1930.