マリンポリス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社 マリンポリス
Marinepolis Co.,Ltd.
Kaito honten.jpg
海都本店外観
種類 株式会社
市場情報
東証JQ 3339
2004年9月 - 2007年9月29日
本社所在地 日本の旗 日本
700-0924
岡山県岡山市北区大元2丁目4番5号
設立 1985年11月[1]
業種 小売業
法人番号 1260001006358 ウィキデータを編集
事業内容 直営およびFC方式による
回転寿司チェーンの運営等
代表者 池田 賢
資本金 5000万円
売上高 単体33億8000万円
(2019年10月期)
純利益 3730万9000円(2019年10月31日時点)[2]
純資産 9379万2000円(2019年10月31日時点)[2]
総資産 16億0122万7000円(2019年10月31日時点)[2]
従業員数 正社員100名
臨時従業員数258名
(2019年10月末現在)
決算期 毎年10月31日
主要株主 岡山キャピタルマネジメント
主要子会社 MARINEPOLIS U.S.A.Inc. (米国)
外部リンク www.marinepolis.co.jp
特記事項:同社の前身に当たる、有限会社 ダイワ通商は1985年11月設立。
テンプレートを表示

株式会社 マリンポリスMarinepolis Co., Ltd.)は、岡山県岡山市北区に本社を置く、回転寿司店等をチェーン展開する企業である。

概要[編集]

「マリンポリス」・「しーじゃっく/シージャック」・「まぐろ三昧」・「本日すし日和」・「海都」等の回転寿司チェーンを、中国地方を中心に展開している。

主な出店エリアは近畿地方以西で、古くから近畿地方・九州地方への出店攻勢を続けていたが、業界の競争が激しさを増すなかで和歌山県などからは撤退している。さらに、2012年には経営破綻したおたる寿司の店舗跡に居抜き出店する形で関東地方へ進出したが、後に撤退している。一方、105円均一店舗、お皿によって価格帯の違う店舗、にこだわった高級路線の店舗など、地域特性を考え幅広い展開をしている。このほか、アメリカにも店舗を持ち、カレーショップ(撤退)や洗車場など寿司以外の業種にも進出しているほか、ケータリング事業も行っており、小さいながらも本格的な組み立て式回転寿司コンベアをイベント会場へ持ち込んでの出張回転寿司も行っている。

沿革[編集]

  • 1985年11月 - 有限会社ダイワ通商を設立。
  • 1985年12月 - 岡山市に直営第1号店「くるくる寿司表町店」をオープン 。
  • 1990年2月2日 - 株式会社マリンポリスに改組。
  • 1990年7月 - 米国オレゴン州に100%子会社「marinepois U.S.A,.Inc」設立 。
  • 1990年10月 - 出張回転寿司「パーティ君」によるケータリング事業を開始。
  • 1992年11月 - 広島県広島市に広島地区直営1号店を開店。
  • 1994年4月 - 大阪府泉佐野市に関西直営1号店を開店。
  • 1994年5月 - 島根県松江市に山陰地区直営1号店を開店。
  • 1995年12月 - 福岡県福岡市に九州地区直営1号店を開店。
  • 1999年4月 - 倉敷市に100円均一回転寿司「しーじゃっく」1号店を開店。
  • 2001年11月 - 佐賀県鳥栖市に佐賀地区直営1号店を開店。
  • 2003年10月 - 山口県周南市に山口地区直営1号店を開店。
  • 2004年9月 - ジャスダックに上場。
  • 2006年12月 - 新ブランド「すし日和」の展開を開始。
  • 2007年6月 - 東京築地市場より食材の定期納品を開始。
  • 2007年6月 - びっくり本舗が友好的株式公開買い付け(TOB)を実施し、株式の約96%を取得。同社の子会社となる。
  • 2007年9月 - びっくり本舗の完全子会社となり、上場廃止。
  • 2008年4月 - びっくり本舗[3]が資金難から株式を放出し、ゴールドマン・サックスリサ・パートナーズの2社が大株主となる[4]
  • 2012年5月 - 同年に経営破綻した「おたる寿司」の店舗跡に居抜き出店する形で関東地方へ進出。
  • 2012年11月 - 福岡市に新業態「海都」1号店を開店。
  • 2017年5月 - 岡山市に新業態の鮮魚店として「うおや匠」1号店を開店。
  • 2019年3月 - 岡山市に新業態の「にぎり処貫太のすし」1号店を開店。

ブランド[編集]

  • 「海都」 - 回転寿司。120円(税別)からの価格帯で皿によって値段が異なる。鮮魚の種類が豊富。
  • 「マリンポリス」 - 回転寿司。100円(税別)からの価格帯で皿によって値段が異なる。
  • 「しーじゃっく」 - 回転寿司。100円(税別)メインで150円(税別)200円(税別)皿がある。
  • 「すし日和」 - 回転寿司。100円(税別)メインで150円(税別)200円(税別)皿がある。※一部店舗では130円均一(税込)。

脚注・出典[編集]

  1. ^ 会社概要
  2. ^ a b c 株式会社マリンポリス 第34期決算公告
  3. ^ びっくり本舗は、2008年10月に民事再生法の適用を申請し経営破綻。
  4. ^ マリンポリス、ゴールドマンとリサの投資銀が大株主に NIKKEI NET・2008年6月27日

外部リンク[編集]