マリリンジョイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マリリンジョイ
生年月日 (1983-08-15) 1983年8月15日(34歳)
出身地 日本の旗 日本北海道
血液型 A型
方言 共通語
出身 NSC東京校9期生
芸風 一人コント漫談
事務所 株式会社MJ企画
同期 ハリセンボン
しずるなど
過去の代表番組 あらびき団

マリリンジョイ1983年8月15日[1] - )は、日本お笑いタレント

吉本興業よしもとクリエイティブ・エージェンシー)所属で活動して来たが、2014年2月に退社してフリーとなり、現在はプロダクション兼制作会社、株式会社MJ企画の代表取締役となっている。

略歴・概説[編集]

NSC東京校9期生出身[1]

あらびき団』(TBSテレビ)史上初めて、ライト東野(東野幸治)を大笑いさせて椅子から転げ落とさせた逸話もある。また同じく、「夏祭り!あらびき団 60分拡大SP」(2009年7月29日放送)で登場したゲストの若槻千夏には「怖いっ!」と言われ、「大あらびき団in沖縄 90分拡大SP」(2010年3月31日放送)ではセンター岡村(岡村隆史)が選ぶ面白い芸人にも選ばれている。しかしマリリンジョイを選んだ岡村に対して東野は「相当病んでる」とコメントしている。

爆笑問題太田光も『火曜JUNK 爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ、2010年8月31日放送)でマリリンジョイを「バカでくだらないんだけど、面白いから続けて欲しいね」とコメントしている。

2010年M-1グランプリに、同じよしもと所属のヒッキー北風と組んだ「下ネタNG」と、「2000万パワーズ」のそれぞれのコンビで出場。

吉本興業所属のアニメキャラ芸人たちによるコメディーショー「劇団アニメ座」のメンバー[2]。吉本興業退社後もゲストと言う形でアニメ座に出演している。

ネタについて[編集]

段ボールで製作した人形の劇でネタを披露するものがあり、主なネタには『サザエさん』のパロディでブラックなネタを取り入れた「痛快サザエさん」(主に登場するのはタラちゃんアナゴさん)、『101回目のプロポーズ』のパロディなどがある。しかし最後はバッファローマンジョイナー、段ボールで作ったトラックや自動車などが乱入してセットを潰すというパターンである。この他、獣神サンダーライガーなどのキャラクター物真似も演じている。

その他にもキャタピラがついた台車に乗って登場し、ジョン・カビラのものまねをする「ジョン・キャタピラ」や、ブリーフ姿に顔にパンストを被って登場し、「私はどんな攻撃を受けても全くビクともしません! なぜなら私は世界最強のロボットだから!」とひたすら客の攻撃に耐え続ける「巨神兵」、段ボールで作ったきかんしゃトーマスの形をした被りものをして、偽善話をする「偽善者トーマス」などある。基本ネタは段ボールを使ったものが多く、本人いわく「え!?お笑いって学園祭の延長じゃないの!?」とする自称「学園祭芸人」である。

バッファローマンネタ[2]がきっかけで『キン肉マン』の作者ゆでたまご中井義則と家族ぐるみの付き合いをするようになった[3]。中井の息子の中井光義が芸能界に入るときに芸名に悩んでいて「お父さんゆでたまごなんだから、なまたまごだな!」と息子の芸名を考えた名付け親でもある[4]。マリリンジョイとなまたまごは『あらびき団』の「キュートン甲子園」という素人参加のビデオ投稿企画に「ギュードン」というタイトルでキン肉マン芸人を集合させ応募し共演も果たしている[5]。「ギュードン」メンバーにはハリウッドザコシショウすっぽん大学三平×2なども参加している[5]

他に「もっこり貴族」という名前で活動することもある。もっこり貴族としては、バッファローマンに扮して紙芝居でネタを披露するもの(ブリッジとして、バッファローマンのテーマソング『悪魔の猛牛』を流してポーズをとる)や、ウルトラマンのパロディキャラ「キモトラマン」で漫談を披露するものなどがある。

評価[編集]

月刊誌『マンスリーよしもとPLUS』では2010年ブレイクする芸人第11位に選ばれている。(ピン芸人としては1位)

出演[編集]

テレビ[編集]

ニコニコ生放送[編集]

レギュラー
過去のレギュラー
  • 夜MENウォッチ(東京GODバラエティ)(2014年11月4日 - 2015年10月20日) - 隔週火曜&水曜に出演
スペシャル・単発

その他のネット番組[編集]

ライブ[編集]

「劇団アニメ座」[編集]

  • 劇団アニメ座 旗揚げ公演(2010年11月15日)
  • 劇団アニメ座 2回目公演(2011年4月2日)
  • 劇団アニメ座 大阪公演 〜あの旗揚げ公演を大阪で行きまーす〜(2011年7月2日)
  • 劇団アニメ座 東名京ツアー 〜めぐりたい、そりゃ〜[6](京都、2012年5月13日・名古屋、2012年5月19日・東京、2012年6月3日)
  • 劇団アニメ座番外編〜思えばトークへ来たもんだ〜(2013年4月2日)
  • 劇団アニメ座本公演〜Z・刻を越えて〜(2013年5月25日)
  • 劇団アニメ座番外編 〜よりぬきアニメ座さん〜(2013年6月22日)
  • 劇団アニメ座ツアー2013 〜アニメじゃない、ほんとのことさ〜(小倉、2013年7月20日・大阪、2013年8月17日・名古屋、2013年8月25日・東京、2013年9月22日)
  • アニメ座寄席〜アニメキャラビルドファイターズ〜(13式催事空間、2013年12月22日)
  • アニメ座寄席〜キャララキル〜(13式催事空間、2014年1月25日)
  • アニメ座寄席〜キャラングダム〜(13式催事空間、2014年2月8日)
  • 劇団アニメ座本公演〜旗揚げのやつを再び〜(よしもと幕張イオンモール劇場、2014年3月26日)
  • アニメ座VSシリーズ(13式催事空間、2014年6月7日、2014年8月8日)
  • 劇団アニメ座本公演 〜アニメの星へ愛を込めて〜(ルミネtheよしもと、2016年3月4日)

脚注[編集]

  1. ^ a b マリリンジョイ公式HP”. 2016年8月23日閲覧。
  2. ^ a b さっき、アニメ座”. 2016年8月23日閲覧。
  3. ^ DVD『あらびき団 リバイバル公演 ライト東野セレクション厳選50組』(2012年3月)特典映像「あらびきスター、あの人は今」より
  4. ^ キン肉マン”. 2016年10月28日閲覧。
  5. ^ a b あらびき団・キュートン甲子園”. 2016年10月28日閲覧。
  6. ^ 素晴らしきアニメ座”. 2016年8月23日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]