マッティア・カッサーニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マッティア・カッサーニ Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Mattia Cassani
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1983-08-26) 1983年8月26日(36歳)
出身地 ボルゴマネーロ
身長 184cm
体重 75kg
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 FCバーリ1908
ポジション DF (RSB)
背番号 15
利き足 右足
ユース
2001-2002 イタリアの旗 カナヴェーゼ英語版
2002-2003 イタリアの旗 ユヴェントス
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2002-2003 イタリアの旗 ユヴェントス 0 (0)
2003 イタリアの旗 サンプドリア (loan) 2 (0)
2003-2006 イタリアの旗 ヴェローナ 118 (0)
2006-2011 イタリアの旗 パレルモ 161 (2)
2011-2013 イタリアの旗 フィオレンティーナ 34 (1)
2013 イタリアの旗 ジェノア (loan) 5 (0)
2013-2015 イタリアの旗 パルマ 54 (0)
2015-2016 イタリアの旗 サンプドリア 25 (0)
2016- イタリアの旗 バーリ 0 (0)
代表歴
2003 イタリアの旗 イタリア U-20 6 (0)
2004 イタリアの旗 イタリア U-21 B 1 (0)
2009-2012 イタリアの旗 イタリア 11 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年7月26日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

マッティア・カッサーニMattia Cassani1983年8月26日 - )は、イタリアピエモンテ州ボルゴマネーロ出身のサッカー選手セリエBFCバーリ1908所属。ポジションはDF(右サイドバック)。

略歴[編集]

クラブ[編集]

ユヴェントスFCのユース出身。プリマヴェーラではタイトル獲得に貢献したがトップチーム昇格後半年で放出された。セリエBUCサンプドリアエラス・ヴェローナFCを経て、2006年7月1日に移籍したUSチッタ・ディ・パレルモにおいてセリエAデビューを飾る。2007-08シーズンはクリスティアン・ザッカルドの控えだったが、第32節の古巣ユヴェントス戦でアディショナルタイムに決勝ゴールを記録。これは本人にとって、セリエBを含めてリーグ戦初ゴールであった。ザッカルドがVfLヴォルフスブルクへ移籍した2008-09シーズンはレギュラーに定着した。

2011年8月25日、5年過ごしたパレルモを離れACFフィオレンティーナへ買取オプション付きの期限付き移籍を果たし[1]、シーズン終了後に完全移籍した。2013年1月、ジェノアCFCへ買取オプション付きのレンタル移籍を果たしたがオプションは行使されなかった。

2013年8月8日パルマFCへレンタル移籍し[2]、36試合に出場してパルマの6位フィニッシュに貢献。2014年7月28日には完全移籍を果たしたが[3]2014-15シーズンを以て破産したパルマを退団した。

2015年7月2日、古巣のUCサンプドリアへ自由移籍で復帰[4]2016年7月26日FCバーリ1908への移籍が決定[5]

代表[編集]

2009年5月28日マルチェロ・リッピ代表監督よりA代表初招集。同年11月18日の親善試合スウェーデン戦にてイタリア代表デビューを果たした。2010 FIFAワールドカップは28人の予備メンバーに選ばれたものの最終メンバーには選ばれなかった[6]

記録[編集]

パレルモのセリエA最多出場記録(161試合)と欧州カップ戦最多出場記録(15試合)を保持している[7][8]。なお、欧州カップ戦最多出場記録はフランコ・ブリエンツァ及びアンドレア・バルツァッリと並んでのタイ記録である。

所属クラブ[編集]

イタリアの旗 UCサンプドリア 2003 (loan)
イタリアの旗 ジェノアCFC 2013 (loan)

脚注[編集]

外部リンク[編集]