マジェラン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マジェラン
Magellan
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カリフォルニア州サンフランシスコ
ジャンル プログレッシブ・ロック
プログレッシブ・メタル
シンフォニック・ロック
活動期間 1985年 - 2016年
レーベル Magna Carta Records
Inside Out Music
公式サイト http://magellansongs.com/ (英語)
メンバー トレント・ガードナー(Vo/Key)
ウェイン・ガードナー(G)

マジェラン (Magellan) は、アメリカ合衆国出身のプログレッシブ・ロックバンド。

略歴[編集]

1985年、トレント・ガードナー(キーボード、ヴォーカル)とウェイン・ガードナー(ギター)の兄弟により結成。

1991年プログレッシブ・ロック専門レーベル「Magna Carta」から『Hour Of Restoration (邦題:アワー・オブ・レストレイション~伝承~)』でアルバム・デビュー。その後も次々とアルバムを発表。

2014年2月にウェインが死去[1]2016年6月にはガードナーも亡くなり、バンドは事実上の幕を閉じた[2]

音楽性[編集]

デビュー・アルバムのライナー・ノーツによると、プロデューサーのマイク・ヴァーニーは「シンフォニック・ハード・ロック」と呼称しているが、デビュー・アルバムの国内盤の帯には「プログレッシブ・ロック復興の序章…」というコピーが記述されている。

サイド・プロジェクト[編集]

ガードナー兄弟は、エクスプローラーズ・クラブというプロジェクトにも関わっている。ファースト・アルバム『Age Of Impact』(1998年)にはビリー・シーンテリー・ボジオジェイムズ・ラブリエジョン・ペトルーシデレク・シェリニアンスティーヴ・ハウ等が参加。2作目『Raising The Mammoth』(2002年)には、ジョン・マイアングテリー・ボジオジェイムズ・ラブリエスティーヴ・ウォルシュマーティ・フリードマン等が参加。豪華メンバーによる、大作指向のプログレッシブ・メタルを披露している。

補足[編集]

正式メンバーはガードナー兄弟のみで、アルバム毎にゲストプレイヤーを迎える形をとっている。

トレント・ガードナーは、トロンボーンも演奏するマルチプレイヤー

バンド名の国内表記
国内盤CDの帯、ライナー・ノーツ、音楽誌の記事は「マジェラン」で統一されている。「Magellan」のカナ表記は通常は「マゼラン」。ただし、英語での発音は「マジェラン(まれにマゲラン)」の方がより正確であるとされる。

ディスコグラフィー[編集]

  • 1991年 - 『アワー・オヴ・レストレイション〜伝承〜』 - Hour Of Restoration
  • 1993年 - 『インペンディング・アセンション〜受難の未来〜』 - Impending Ascension
  • 1997年 - 『テスト・オブ・ウィルズ〜試考〜』 - Test Of Wills
  • 2002年 - 『ハンドレッド・イヤー・フラッド』 - Hundred Year Flood
  • 2003年 - Impossible Figures
  • 2005年 - Symphony For A Misanthrope
  • 2007年 - Innocent God

脚注[編集]

外部リンク[編集]