マシーデ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Maside

{{{市章説明}}}

自治体庁舎
自治体庁舎
Flag of Galicia.svg ガリシア州
Provincia de Ourense - Bandera.svg オウレンセ県
コマルカ オ・カルバジーニョ
面積 40.0km² km²
人口 3,096人(2,009年) 人 ()
人口密度 77.17人/km² 人/km²
住民呼称 masidao/-dá
ガリシア語率 96.10% (2011年[1]
Masideの位置(スペイン内)
Maside
Maside
スペイン内のマシーデの位置
Masideの位置(オウレンセ県内)
Maside
Maside
オウレンセ県内のマシーデの位置

北緯42度24分47秒 西経8度1分27秒 / 北緯42.41306度 西経8.02417度 / 42.41306; -8.02417座標: 北緯42度24分47秒 西経8度1分27秒 / 北緯42.41306度 西経8.02417度 / 42.41306; -8.02417

Situacion Maside.PNG

マシーデMaside)は、スペインガリシア州オウレンセ県の自治体、コマルカ・ド・カルバジーニョに属する。ガリシア統計局によれば、2009年の人口は3,096人(2003年:3,157人)。住民呼称は男女同形のmasidao/-dá。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は96.10%(2001年)

地理[編集]

マシーデはオウレンセ県の北西部に位置し、コマルカ・ド・カルバジーニョに属する。隣接する自治体は、北から西にかけてがオ・カルバジーニョ、北から東にかけてがサン・クリストーボ・デ・セア、東がアモエイロ、南がプンシンサン・アマーロで、自治体の中心地区はマシーデ教区のマシーデ地区[2]

人口[編集]

マシーデの人口推移 1900-2010
出典:INE(スペイン国立統計局)1900年 - 1991年[3]、1996年 - [4]

歴史[編集]

ピニェイロ地区、マシーデ地区、リスタンコ地区にはカストロ文化の遺構が残されている。中世にはリバダビア伯爵の所領に属し、ガラバス教区はVilaの称号を得ていた。

政治[編集]

自治体首長ガリシア社会党(PSdeG-PSOE)のセルソ・フェルナンデス・ロペス(Celso Fernández López)、自治体評議員は、ガリシア社会党:6、ガリシア国民党(PPdeG):5となっている(2007年の自治体選挙の結果、得票順)。

教区[編集]

マシーデは9の教区に分けられている。太字は自治体中心地区のある教区[2]

  • アマランテ(サンタ・マリーア)
  • アルメセス(サン・ミゲル)
  • ガラバス(サン・ペドロ)
  • オ・ラーゴ(サン・マルティーニョ)
  • ロウレード(サンタ・マリーア)
  • マシーデ(サン・トメ)
  • ピニェイロ(サン・ショアン)
  • ラニェストレス(サン・マメーデ)
  • サンタ・コンバ・ド・トレボエード(サンタ・コンバ)

参考文献・脚注[編集]

  1. ^ Neira, Carlos (ガリシア語), Evolución no uso do galego por concellos, Praza Pública., http://praza.gal/recurso/1263/evolucion-no-uso-do-galego-por-concellos/ 
  2. ^ a b Dicionario Xeográfico Ilustrado de Galicia vol.15、p.118-120、Xeogal Publicacións、2009、ISBN 978-84-613-5825-0
  3. ^ Poblaciones de hecho desde 1900 hasta 1991. Cifras oficiales de los Censos respectivos.
  4. ^ Cifras oficiales de población resultantes de la revisión del Padrón municipal a 1 de enero.

外部リンク[編集]