ビラルデボス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Vilardevós

{{{市章説明}}}

Flag of Galicia.svg ガリシア州
Provincia de Ourense - Bandera.svg オウレンセ県
コマルカ ベリン
司法管轄区 ベリン
面積 152.1 [1] km²
教区数 12
居住地区数 29
標高 804m
人口 2,182 人 (2011年)
人口密度 14.3 [1] 人/km²
住民呼称 vilardexense
ガリシア語率 98.76% (2011年[2]
自治体首長
(2011年)
マヌエル・カルドーソ・ペレス
PPdeG
Vilardevósの位置(スペイン内)
Vilardevós
Vilardevós
スペイン内ビラルデボスの位置
Vilardevósの位置(オウレンセ県内)
Vilardevós
Vilardevós
オウレンセ県内ビラルデボスの位置

北緯41度54分25秒 西経7度18分47秒 / 北緯41.90694度 西経7.31306度 / 41.90694; -7.31306座標: 北緯41度54分25秒 西経7度18分47秒 / 北緯41.90694度 西経7.31306度 / 41.90694; -7.31306

Situacion Vilardevós.PNG

ビラルデボスVilardevós)はスペインガリシア州オウレンセ県の自治体で、コマルカ・デ・ベリンに属する。ガリシア統計局によると、2011年の人口は2,182人(2010年:2,256人、2009年:2,324人、2004年:2,633人、2003年:2,693人)。住民呼称は、男女同形のvilardexense。カスティーリャ語表記はVillardevós(ビジャルデボス)。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は98.76%(2001年)。

地理[編集]

ビラルデボスはオウレンセ県の南東部に位置し、コマルカ・デ・ベリンに属する。北はカストレーロ・ド・バルリオス、西はベリンの各自治体と接し、東から南にかけてはポルトガルとの国境を形成する[3]

ビラルデボスはベリン司法管轄区に属す[4]

人口[編集]

住民は12の教区の29の地区(集落)に居住する[1]

ビラルデボスの人口推移 1900-2010
出典:INE(スペイン国立統計局)1900年 - 1991年[5]、1996年 - [6]

歴史[編集]

この地域には古くから人々が定住していたことが、ビラルデボス教区の古墳やカストロ・デ・フロルデレイなどの遺跡からうかがうことができる。また、スペインとポルトガルの国境地帯にあるため、過去には両国の国家関係の影響を直接的に受けることもあった。1569年にはポルトガル軍がこの地に侵入、ア・グディーニャまで侵攻した。このことによってビラルデボスは多くの被害を受けた。旧体制下(1833年以前)ではモンテレイ伯の支配権の下にあった。

政治[編集]

自治体首長はガリシア国民党(PPdeG)のマヌエル・カルドーソ・ペレス(Manuel Cardoso Pérez)[7]、自治体評議員はガリシア国民党:6、ガリシア社会党(PSdeG-PSOE):5となっている(2011年5月22日の自治体選挙結果、得票順)[8]

1999年6月13日自治体選挙[8]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PSdeG-PSOE 1,071 54.61% 6
PPdeG 645 32.89% 4
BNG[9] 176 8.98% 1
DG[10] 59 3.01% 0

首長当選者:ホセ・ルイス・ペレス・ガルシーア(PSdeG-PSOE)

2003年5月25日自治体選挙[8]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PSdeG-PSOE 992 49.35% 6
PPdeG 935 46.52% 5
BNG 79 3.93% 0

首長当選者:ホセ・ルイス・ペレス・ガルシーア(PSdeG-PSOE)

2007年5月27日自治体選挙[8]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PSdeG-PSOE 1,016 53.22% 6
PPdeG 737 38.61% 4
BNG 155 8.12% 1

首長当選者:ホセ・ルイス・ペレス・ガルシーア(PSdeG-PSOE)

2011年5月22日自治体選挙[8]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PPdeG 819 47.01% 6
PSdeG-PSOE 810 46.50% 5
BNG 103 5.91% 0

首長当選者:マヌエル・カルドーソ・ペレス(PPdeG)

教区[編集]

ビラルデボスは12の教区に分けられる。

  • アルサデゴス(サンタ・バイア)
  • ベランデ(サン・バルトロメウ)
  • エンシャーメス(サン・ショアン)
  • フマーセス・エ・ア・トレパ(サンタ・マリーア)
  • モイアルデ(サンタ・マリーア)
  • オソーニョ(サン・ペドロ)
  • サンタ・マリーア・デ・トラセイレーシャ(サンタ・マリーア)
  • ソウトウチャーオ(サンタ・マリーア)
  • テローソ(サンタ・クルス)
  • ビラール・デ・セルボス(サン・ビセンテ)
  • ビラルデボス(サン・ミゲル)
  • ビラレージョ・デ・コタ(サンタ・マリーア)

参考文献・脚注[編集]

  1. ^ a b c IGE(ガリシア統計局)” (ガリシア語). ガリシア自治州政府. 2012年1月30日閲覧。
  2. ^ Neira, Carlos (ガリシア語), Evolución no uso do galego por concellos, Praza Pública., http://praza.gal/recurso/1263/evolucion-no-uso-do-galego-por-concellos/ 
  3. ^ Dicionario Xeográfico Ilustrado de Galicia vol.27、p.316-318、Xeogal Publicacións、2009、ISBN 978-84-613-5819-9
  4. ^ Verín, partido judicial nº5 de Ourense” (スペイン語). Consejo General de los Procuradores de España. 2012年1月30日閲覧。
  5. ^ Poblaciones de hecho desde 1900 hasta 1991. Cifras oficiales de los Censos respectivos.
  6. ^ Cifras oficiales de población resultantes de la revisión del Padrón municipal a 1 de enero.
  7. ^ Alcaldes Elecciones 2011” (スペイン語). Gobierno de España, Ministerio de Política Territorial y Administración Pública. 2012年1月30日閲覧。
  8. ^ a b c d e Consulta de Resultados Electorales” (スペイン語). Gobierno de España, Ministerio de Interior, Subsecretaría Dirección General de Política Interior. 2012年1月30日閲覧。
  9. ^ BNGはBloque Nacionalista Galegoガリシア民族主義ブロック)、左派民族主義政党
  10. ^ DGはDemocracia Galega(民主主義ガリシア)、中道民族主義政党

外部リンク[編集]