ビアナ・ド・ボーロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Viana do Bolo

{{{市章説明}}}

Viana do Bolo - parte alta e castelo.jpg
Flag of Galicia.svg ガリシア州
Provincia de Ourense - Bandera.svg オウレンセ県
コマルカ ビアナ
面積 270.4 km²
標高 770m
人口 3,323 人 (2010年)
人口密度 12.46 人/km²
住民呼称 vianés/-esa
ガリシア語率 94.95% (2011年[1]
Viana do Boloの位置(スペイン内)
Viana do Bolo
Viana do Bolo
スペイン内ビアナ・ド・ボーロの位置
Viana do Boloの位置(オウレンセ県内)
Viana do Bolo
Viana do Bolo
オウレンセ県内ビアナ・ド・ボーロの位置

北緯42度10分46秒 西経7度6分40秒 / 北緯42.17944度 西経7.11111度 / 42.17944; -7.11111座標: 北緯42度10分46秒 西経7度6分40秒 / 北緯42.17944度 西経7.11111度 / 42.17944; -7.11111

Situacion Viana do Bolo.PNG

ビアナ・ド・ボーロViana do Bolo)はスペインガリシア州オウレンセ県の自治体で、コマルカ・デ・ビアナに属する。自治体住民名簿によると2009年の人口は1,365人(2003年:1,468人)。住民呼称はvianés/-esa。カスティーリャ語表記はViana del Bollo(ビアナ・デル・ボージョ)。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は94.95%(2001年)。

地理[編集]

ビアナ・ド・ボーロはオウレンセ県の東部に位置し、コマルカ・デ・ビアナに属する。北はマンサネーダオ・ボーロア・ベイガと、東はカスティーリャ・イ・レオン州サモーラ県と、南はア・メスキータア・グディーニャと、西はビラリーニョ・デ・コンソの各自治体と接する。自治体中心地区はビアナ・ド・ボーロ教区のビアナ・ド・ボーロ地区[2]

人口[編集]

1900年にはビアナ・ド・ボーロの人口は8,016人を数えたが、1930年には7,906人へと減少、1950年には8,448人へと増加したものの、この年以降移民として出ていくものが目立ってくる、おもな移民先はブラジル、そして国内およびラテン・アメリカ、ヨーロッパなどの諸都市である。1981年の国勢調査では6,411人、91年には4,672人へと減少している。2008年には3,368人、2009年には3,382人で前年より14人増加したものの、2010年には再び3,323人へと減少している。

ビアナ・ド・ボーロの人口推移 1900-2010
出典:INE(スペイン国立統計局)1900年 - 1991年[3]、1996年 - [4]

経済[編集]

ビアナ・ド・ボーロの主要な産業は農業と牧畜業である。農業は気候と小土地所有制(minifundio)によって限界があるため、クリ生産を除いては基本的に自家消費用である。牧畜業は食肉用に、羊、山羊、豚などが飼育されている。

政治[編集]

自治体首長はガリシア国民党(PPdeG)のアンドレス・モンテシーノス・ロドリゲス(Andrés Montesinos Rodríguez)、自治体評議員はガリシア国民党:7、ガリシア社会党(PSdeG-PSOE):3、ガリシア民族主義ブロック(BNG):1となっている(2007年の自治体選挙の結果、得票順)。

祭り[編集]

教区[編集]

ビアナ・ド・ボーロは35の教区に分けられる。太字は自治体中心地区のある教区[2]

  • ベンビブレ(サント・アンドレ)
  • カルデシーニョス(サンタ・クリスティーナ)
  • セペデーロ(サンタ・マリーア)
  • コベーロ(サン・ロウレンソ)
  • フォルネーロス・デ・フィジョアス(サンタ・マリーア)
  • フラデーロ(サン・ビセンソ)
  • フロショアイス(サン・ブライス)
  • グリショーア(サン・ペドロ)
  • エドローソ(サン・ロマン)
  • ロウサレーゴス(サンタ・マリーア)
  • モウリスカ(サンタ・マリーア)
  • パラデーラ(サン・ペドロ)
  • ペノウタ(サン・バルトロメウ)
  • ペシェイロス(サンタ・マリーア)
  • ピンサ(サンタ・マリーア)
  • プラドカバーロス(サンタ・マリーア)
  • プラドラミスケード(サン・セバスティアン)
  • プンシェイロ(サン・マルコス)
  • キンテーラ・デ・エドローソ(サン・コスメーデ)
  • キンテーラ・デ・ウモーソ(パードレ・エテルノ)
  • キンテーラ・ド・パンド(サンタ・イサベル)
  • ラミーロ(サン・ペドロ)
  • ルビアイス(サン・シブラーオ)
  • サン・シブラーオ(サン・シブラーオ)
  • サン・マメーデ(サンティアーゴ)
  • サン・マルティーニョ(サン・ショアン)
  • サンタ・マリーニャ・ダ・ポンテ(サンタ・マリーニャ)
  • セベール(サン・ロウレンソ)
  • ソルベイラ(サント・アドラーオ)
  • タバソーア・デ・エドローソ(サンタ・マリーア)
  • タバソーア・デ・ウモーソ(サン・セバスティアン)
  • ビアナ・ド・ボーロ(サンタ・マリーア)
  • ビラルデミーロ(サンタ・マリーア・マダネーラ)
  • ビラルメアーオ(サント・アントン)
  • ビラセーコ・ダ・セーラ(サン・ビセンソ)

参考文献・脚注[編集]

  1. ^ Neira, Carlos (ガリシア語), Evolución no uso do galego por concellos, Praza Pública., http://praza.gal/recurso/1263/evolucion-no-uso-do-galego-por-concellos/ 
  2. ^ a b Dicionario Xeográfico Ilustrado de Galicia vol.27、p.50-52、Xeogal Publicacións、2009、ISBN 978-84-613-5845-8
  3. ^ Poblaciones de hecho desde 1900 hasta 1991. Cifras oficiales de los Censos respectivos.
  4. ^ Cifras oficiales de población resultantes de la revisión del Padrón municipal a 1 de enero.

外部リンク[編集]