カストレーロ・ド・バル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Castrelo do Val

{{{市章説明}}}

自治体庁舎
自治体庁舎
Flag of Galicia.svg ガリシア州
Provincia de Ourense - Bandera.svg オウレンセ県
コマルカ ベリン
司法管轄区 ベリン
面積 122.1 km² [1]
教区数 9
居住地区数 16
標高 419m
人口 1,177 人 (2011年)
人口密度 9.64 人/km²
住民呼称 valense
ガリシア語率 99.29% (2011年[2]
自治体首長
(2011年)
ビセンテ・ゴメス・ガルシーア
PSdeG-PSOE
Castrelo do Valの位置(スペイン内)
Castrelo do Val
Castrelo do Val
スペイン内カストレーロ・ド・バルの位置
Castrelo do Valの位置(オウレンセ県内)
Castrelo do Val
Castrelo do Val
オウレンセ県内カストレーロ・ド・バルの位置

北緯41度59分26秒 西経7度25分27秒 / 北緯41.99056度 西経7.42417度 / 41.99056; -7.42417座標: 北緯41度59分26秒 西経7度25分27秒 / 北緯41.99056度 西経7.42417度 / 41.99056; -7.42417

Situacion Castrelo do Val.PNG

カストレーロ・ド・バルCastrelo do Val)は、スペインガリシア州オウレンセ県ムニシピオ(基礎自治体)。コマルカ・デ・ベリンに属する。ガリシア統計局によれば、2011年の人口は1,177人(2010年:1,199人、2009年:1,241人、2008年:1,240人、2003年:1,263人)[1]

住民呼称は、規範では認められていないが男女同形のvalenseがつかわれる。カスティーリャ語表記はCastrelo del Valle(カストレーロ・デル・バジェ)。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は99.29%(2001年)。

地理[編集]

カストレーロ・ド・バルはオウレンセ県の南東部に位置し、コマルカ・デ・ベリンに属する。北はビラリーニョ・デ・コンソと、東はア・グディーニャリオスと、南はビラルデボスベリンと、西はモンテレイラサの各自治体と隣接、自治体中心地区はカストレーロ・ド・バル教区のカストレーロ・ド・バル地区[3]

カストレーロ・ド・バルは北東部はカベサ・デ・マンサネーダ山とケイシャ山地の、南西部はタメガ川の谷(あるいは、ベリンモンテレイの間に位置する。最高地点はカベサ・デ・バルデフェイラ山(1,288m)、ペーニャ・ノフレ山(1,291)、カベソ・ド・ソグラル山(1,369m)などで、最も低いところでも海抜400mを下らない。タメガ川は自治体内を北から南へと流れ、カンバ川にはアス・ポルタス湖が形成されている。

年平均気温は9°Cで、最も気温が高い時と低い時の温度差は14°C程となっている。年降水量は多く、平均1,700mmほどである。

オウレンセからサモーラへの鉄道路線が自治体内を通っている。

カストレーロ・ド・バルはベリン司法管轄区に属す[4]

人口[編集]

住民は9の教区の16の地区(集落)に居住する[1]

カストレーロ・ド・バルの人口推移 1900-2010
出典:INE(スペイン国立統計局)1900年 - 1991年[5]、1996年 - [6]

歴史[編集]

1842年までは単にカストレーロと呼ばれていたが、カストレーロ・デ・ミーニョと区別するために、"del Valle"が付け加えられた。20世紀末に自治体名称がガリシア語化され、現在の名称カストレーロ・ド・バルとなった。

政治[編集]

自治体首長は、ガリシア社会党(PSdeG-PSOE)のビセンテ・ゴメス・ガルシーア(Vicente Gómez García[7]、自治体評議員は、ガリシア社会党:6、ガリシア国民党(PPdeG):3となっている(2011年5月22日の自治体選挙結果、得票順)[8]

1999年6月13日自治体選挙[8]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PSdeG-PSOE 539 50.80% 5
PPdeG 430 40.53% 4
BNG[9] 92 8.67% 0

首長当選者:ラウル・フェルナンデス・フェルナンデス(PSdeG-PSOE)

2003年5月25日自治体選挙[8]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PSdeG-PSOE 584 59.65% 6
PPdeG 337 34.42% 3
BNG 53 5.41% 0

首長当選者:ラウル・フェルナンデス・フェルナンデス(PSdeG-PSOE)

2007年5月27日自治体選挙[8]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PSdeG-PSOE 635 67.77% 6
PPdeG 179 19.10% 2
BNG 122 13.02% 1

首長当選者:ラウル・フェルナンデス・フェルナンデス(PSdeG-PSOE)

2011年5月22日自治体選挙[8]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PSdeG-PSOE 506 56.41% 6
PPdeG 308 34.34% 3
BNG 76 8.47% 0

首長当選者:ビセンテ・ゴメス・ガルシーア(PSdeG-PSOE)

教区[編集]

カストレーロ・ド・バルは9の教区に分けられている。太字は自治体中心地区のある教区l[3]

  • カンポベセーロス(サンティアーゴ)
  • カストレーロ・ド・バル(サンタ・マリーア)
  • ゴンドゥルフェス(サンタ・クルス)
  • ノセード・ド・バル(サン・サルバドール)
  • パラーダ・ダ・セラ(サン・ルーカス)
  • ペピン(サン・ビセンテ)
  • ピオルネード(サンタ・エウフェミア)
  • ポルトカンバ(サン・ミゲル)
  • セルボイ(サンタ・マリーア)

参考文献・脚注[編集]

  1. ^ a b c IGE(ガリシア統計局)” (ガリシア語). ガリシア自治州政府. 2012年1月31日閲覧。
  2. ^ Neira, Carlos (ガリシア語), Evolución no uso do galego por concellos, Praza Pública., http://praza.gal/recurso/1263/evolucion-no-uso-do-galego-por-concellos/ 
  3. ^ a b Dicionario Xeográfico Ilustrado de Galicia vol.7、p.95-96、Xeogal Publicacións、2009、ISBN 978-84-613-5817-5
  4. ^ Verín, partido judicial nº5 de Ourense” (スペイン語). Consejo General de los Procuradores de España. 2012年1月16日閲覧。
  5. ^ Poblaciones de hecho desde 1900 hasta 1991. Cifras oficiales de los Censos respectivos.
  6. ^ Cifras oficiales de población resultantes de la revisión del Padrón municipal a 1 de enero.
  7. ^ Alcaldes Elecciones 2011” (スペイン語). Gobierno de España, Ministerio de Política Territorial y Administración Pública. 2012年1月16日閲覧。
  8. ^ a b c d e Consulta de Resultados Electorales” (スペイン語). Gobierno de España, Ministerio de Interior, Subsecretaría Dirección General de Política Interior. 2012年1月16日閲覧。
  9. ^ BNGはBloque Nacionalista Galego(ガリシア民族主義ブロック)、左翼民族主義政党