ポール・バトラー (ボクサー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ポール・バトラー
基本情報
本名 ポール・バトラー
通称 Baby Faced Assassin(童顔の暗殺者)
階級 バンタム級
国籍 イギリスの旗 イギリス
誕生日 (1988-11-11) 1988年11月11日(28歳)
出身地 チェスター
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 26
勝ち 25
KO勝ち 13
敗け 1
テンプレートを表示

ポール・バトラーPaul Butler 、男性、1988年11月11日 - )は、イギリスプロボクサーチェスター出身。ボディフックを武器にしている。元IBF世界バンタム級王者。

来歴[編集]

2010年12月11日、リヴァプールエコー・アリーナ・リヴァプールでデビュー戦を行い、4回判定勝ちを収めデビュー戦を白星で飾った。

2011年10月15日、リヴァプールのエコー・アリーナ・リヴァプールでダビット・カナラスと対戦し、初回に4度ダウンを奪ってレフェリーがストップ。初回2分39秒KO勝ち。

2012年7月5日、ロンドンヨーク・ホールでアシェリー・セクストンと対戦し、10回判定勝ちを収めた。

2012年11月9日、リヴァプールのエコー・アリーナ・リヴァプールでBBBofC英国スーパーフライ級王座決定戦をジョン・ドネリーと行い、左ボディフックでダウンを奪うとそのままレフェリーがカウントアウト。初回1分9秒KO勝ちで王座獲得に成功した。

2013年4月20日、ロンドンのウェンブリー・アリーナでコモンウェルスイギリス連邦スーパーフライ級王者のヤクブ・カリームと対戦し、5回24秒TKO勝ちで王座獲得に成功した。

2013年6月28日、ナジーム・アリと対戦し4回2分4秒KO勝ちで初防衛に成功した。

2013年9月21日、ロンドンのカッパー・ボックスWBO世界スーパーフライ級8位のミゲール・ゴンサレスとWBOインターコンチネンタルスーパーフライ級王座決定戦を行い、3-0(117-112、120-108、119-110)の判定勝ちを収め王座獲得に成功した。

2013年12月7日、リヴァプールのエコー・アリーナ・リヴァプールでWBAインターコンチネンタルスーパーフライ級王座決定戦をルーベン・モンテーラと対戦し、3-0(120-108、120-109、118-110)の判定勝ちを収めWBAインターコンチネンタル王座獲得、WBOインターコンチネンタル王座初防衛に成功した。

2014年3月8日、オレステ・バーナーベ・ニエヴァとWBAインターコンチネンタルバンタム級王座決定戦を行い、4回1分25秒KO勝ちで王座獲得に成功した。

2014年6月7日、ニューカッスルのメトロ・ラジオ・アリーナでIBF世界バンタム級王者のスチュアート・ホールと対戦し、12回2-1(117-111、115-113、113-115)の判定勝ちを収め王座獲得に成功した[1]

2014年7月2日、スーパーフライ級へ転向するためにIBF世界バンタム級王座を返上した[2]

2014年10月2日、同月25日にリヴァプールのエコー・アリーナ・リヴァプールでIBF世界スーパーフライ級王者のゾラニ・テテと対戦予定だったが、練習中にテテが左拳を骨折し、試合は延期となった[3]

2015年3月15日、リヴァプールのエコー・アリーナ・リヴァプールでIBF世界スーパーフライ級王者のゾラニ・テテと対戦。8回に左アッパーでキャリア初ダウンを奪われ、バトラーはなんとか立ち上がるもレフェリーが試合をストップ、プロ初黒星となる8回1分34秒TKO負けを喫し階級を下げての2階級制覇に失敗した[4]

2017年9月30日、リヴァプールのエコー・アリーナ・リヴァプールで元IBF世界バンタム級王者でWBA世界バンタム級14位のスチュアート・ホールとWBA世界バンタム級挑戦者決定戦を行い、12回3-0(117-111、118-110が2者)の判定勝ちを収めWBA世界バンタム級王座への挑戦権獲得に成功した[5][6]

獲得タイトル[編集]

  • BBBofC英国スーパーフライ級王座
  • コモンウェルスイギリス連邦スーパーフライ級王座
  • WBOインターコンチネンタルスーパーフライ級王座
  • WBAインターコンチネンタルスーパーフライ級王座
  • WBAインターコンチネンタルバンタム級王座
  • IBF世界バンタム級王座(防衛0度=返上)

脚注[編集]

  1. ^ IBFバンタム級、バトラーがタイトル獲得 Boxing News(ボクシングニュース) 2014年6月8日
  2. ^ バトラーがIBFバンタム級王座返上 Boxing News(ボクシングニュース) 2014年7月4日
  3. ^ Zolani Tete Injured, Paul Butler Showdown Postponed”. Boxing Scene.com (2014年10月2日). 2014年10月3日閲覧。
  4. ^ テテがIBF・S・フライ級初防衛、バトラーを8回KO Boxing News(ボクシングニュース) 2015年3月7日
  5. ^ Butler beats Hall again in rematch Fightnews.com 2017年9月30日
  6. ^ WBAバンタム級、バトラーがホール下し挑戦権獲得 Boxing News(ボクシングニュース) 2017年10月1日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

前王者
スチュアート・ホール
IBF世界バンタム級王者

2014年6月7日 - 2014年7月2日(返上)

空位
次タイトル獲得者
ランディ・カバジェロ