ポール・エーレンフェスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Paul Ehrenfest

ポール・エーレンフェスト(パウル・エーレンフェスト)(Paul Ehrenfest1880年1月18日 - 1933年9月25日)はオーストリア出身のオランダ物理学者数学者

生涯[編集]

ウィーンの食料品店を営むユダヤ系の家庭に生まれる。子供の頃から数学に才能を見せる。最初大学では化学を専攻したがウィーン大学ルートヴィッヒ・ボルツマンの講義を聴き理論物理学の道に進む。

経歴[編集]

1905年プランク黒体放射の理論に関する論文を発表。

1911年量子力学に関する重要な論文を発表。

1912年ライデン大学教授に就任。

1931年頃から精神を病み、1933年、ダウン症の息子を射殺した後、自殺した。

主な業績[編集]