ポワントノワール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ポワント=ノワール
Pointe-Noire
Pointe-Noire Congo.png
位置
コンゴ共和国内のポワントノワールの位置の位置図
コンゴ共和国内のポワントノワールの位置
座標 : 南緯4度48分 東経11度51分 / 南緯4.800度 東経11.850度 / -4.800; 11.850
歴史
建都 1883年
行政
 コンゴ共和国
 行政区画 特別市
 市 ポワント=ノワール
市長 Roland Bouiti-Viaudo
MAR英語版
地理
面積  
  市域 44 km2
標高 14 m (46 ft)
人口
人口 2010年現在)
  市域 829,134人
    人口密度   18,843人/km2
その他
等時帯 西アフリカ時間 (UTC+1)
夏時間 なし
ISO 3166-2 CG-16

ポワント=ノワール(Pointe-Noire)は、アフリカ大陸中西部、コンゴ共和国南西部の都市。コンゴ最大の港湾都市である。2010年の人口は82万9134人。同国首都であるブラザヴィルと同じ、特別市(Commune de Pointe-Noire)という地位でコンゴ共和国を構成する。

歴史[編集]

1883年フランスが支配する。

1921年頃、拡張する。

1934年ブラザヴィルとを結ぶコンゴ・オセアン鉄道が開通し、以後急速に発展する。

2003年2月6日クイル地方から独立し、単独の構成体になる。

気候[編集]

ポワント=ノワールの気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均最高気温 °C (°F) 28
(83)
29
(85)
29
(85)
29
(85)
28
(82)
26
(78)
24
(76)
24
(76)
26
(78)
27
(80)
27
(81)
28
(82)
27.1
(80.9)
平均最低気温 °C (°F) 24
(76)
24
(76)
25
(77)
25
(77)
24
(75)
21
(70)
20
(68)
21
(69)
22
(72)
24
(75)
24
(75)
24
(75)
23.2
(73.8)
降水量 mm (inch) 170
(6.7)
206
(8.1)
224
(8.8)
180
(7)
89
(3.5)
0
(0)
0
(0)
3
(0.1)
15
(0.6)
71
(2.8)
180
(7.1)
140
(5.5)
1,278
(50.2)
出典: Weatherbase [1]

下位行政区画[編集]

4つのArrondissementによって構成される。人口は2007年[2]

  • Lumumba:109,456人
  • Mvoumvou:87,696人
  • Tié-Tié:257,255人
  • Loandjili:260,927人

交通[編集]

ポワント=ノワール駅
鉄道

コンゴ・オセアン鉄道の始発駅があり、首都ブラザヴィルガボンとの国境にあるムビンダを結んでいる。

空港

ポワントノワール空港(アゴスティーニョ・ネト空港, Antonio Agostinho Neto International Airport)が市内にあり、 パリ=シャルル・ド・ゴール空港をはじめ、各都市の空港(フェリックス・ウフェ=ボワニ国際空港ボレ国際空港マヤマヤ空港ムハンマド5世国際空港カジェフォウン空港ドゥアラ国際空港ヌジリ国際空港マラボ国際空港ロメ空港ポールジャンティ国際空港英語版O・R・タンボ国際空港)との直行便が運行され、 2015年5月時点でコンゴ国内第2位の発着数の多い空港とされている。

産業[編集]

大規模な港湾があり、コンゴのみならず、上流の中央アフリカコンゴ民主共和国からの荷も集まっている。

姉妹都市[編集]

出身者[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]