ポプラポケット文庫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ポプラポケット文庫(ポプラポケットぶんこ)は、株式会社ポプラ社が発行する児童向け小説シリーズ。

概要[編集]

2005年10月に創刊された[1]。判型は新書判(B6変形)。毎月数点刊行されている。

「あなたのポケットを夢でいっぱいにしたい」という思いを込めて創刊された。『くまの子ウーフ』などの多くのロングセラー作品のほか、児童文学、世界や日本の名作、ミステリーといったシリーズ、さらにはノンフィクション、学校の怪談、伝記、海外のヤングアダルトといった様々なジャンルを扱っている[2]

ポケット文庫のオリジナルキャラクターとして、ポケットの形をした「ポケットくん」が設定されており、カラジ、グリグリ、ジーンジーン、チェックン、ニットン、バックン、ビニタ、ブラブラなどの名前が付けられており、ポケットにそれぞれポケット文庫を入れている[2]

「ポプラポケット文庫 読んでほしいこの一冊コンクール」と題し、感想文を募集し、大賞・優秀賞が発表されている[3]

刊行リスト[編集]

タイトル 著者 発行年月 備考
名探偵金田一耕助1 仮面城 横溝正史 2005年10月
名探偵金田一耕助2 大迷宮 横溝正史 2006年1月
名探偵神津恭介1 悪魔の口笛 高木彬光 2005年10月
名探偵神津恭介2 蝙蝠館の秘宝 高木彬光 2006年2月
ABC殺人事件 クリスティ 2005年10月
オリエント急行殺人事件 クリスティ 2005年11月
坊っちゃん 夏目漱石 2005年10月
怪談 小泉八雲 2005年10月
注文の多い料理店 宮沢賢治 2005年10月
くまの子ウーフ 神沢利子 2005年10月
車のいろは空のいろ 白いぼうし あまんきみこ 2005年11月

関連項目[編集]

新書判の児童向けシリーズ
ポプラ社が発行する文庫レーベル

脚注[編集]

  1. ^ 社史 | ポプラ社
  2. ^ a b 夏、キラキラフェア ポプラポケット文庫
  3. ^ 第9回「ポプラポケット文庫 読んでほしいこの一冊コンクール」感想文大募集

外部リンク[編集]