ボヤージュ・オブ・タイム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ボヤージュ・オブ・タイム
Voyage of Time
監督 テレンス・マリック
脚本 テレンス・マリック
製作
製作総指揮
  • タナー・ベアード
  • メリー・ビング
  • イヴ・シェヴァリエ
  • ジャック・ペラン
  • ライアン・レティグ
  • ドナルド・ローゼンフェルト
ナレーター
音楽
撮影 ポール・アトキンス英語版
編集
  • レーマン・アリ
  • キース・フラース
製作会社
配給
公開 イタリアの旗 2016年9月7日 (VIFF)
アメリカ合衆国の旗 2016年10月7日 (IMAX)
日本の旗 2017年3月10日
上映時間 40分 (IMAX)
90分 (35mm)
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

ボヤージュ・オブ・タイム』(Voyage of Time)は、テレンス・マリック監督・脚本による2016年アメリカ合衆国IMAXドキュメンタリー映画である。宇宙の誕生と死を探求する内容であり[1]、40年以上にわたって取り組んできた「私の最大の夢のひとつ」と説明している[2][3]

映画はブラッド・ピットがナレーターを務めた40分のIMAX版とケイト・ブランシェットがナレーターを務めた35mmの全長版の2つが公開される[4]。全長版は第73回ヴェネツィア国際映画祭のコンペティション部門で上映され、金獅子賞を争った[5]。IMAX版は2016年10月7日より北米公開された[6][7]

キャスト[編集]

製作[編集]

企画[編集]

『ボヤージュ・オブ・タイム』の起源は地球の生命を探求する映画『Q』の企画をマリックがパラマウントで始めた1970年代まで遡る[10]。パラマウントで製作が始まった際の予算は100万ドルであった[10]。その後マリックはプロジェクトから離れ、『Q』の要素と映像は後に『ツリー・オブ・ライフ』(2011年)と『ボヤージュ・オブ・タイム』に流用されることとなった[10]。2009年にブラッド・ピットがナレーターを務めること明かされ、さらに2014年にはケイト・ブランシェットが加わった[11][12]。また2011年にはエマ・トンプソンが加わって録音したが、彼女のナレーションが完成品に使われているかは不明である[13]

撮影[編集]

『ボヤージュ・オブ・タイム』の撮影は世界各所で行われた。2014年に行われたカンヌ国際映画祭でのマーケット・スクリーニングでマリックとプロデューサーたちはアメリカ合衆国南西部ハワイアイスランドモントレーチリパラオソロモン諸島パプアニューギニアなどで撮影された映像を上映した[14]

ポストプロダクション[編集]

視覚効果スーパーバイザーはダン・グラス、コンサルタントはダグラス・トランブルが務める[15][16]

公開[編集]

2015年2月、ブロード・グリーン・ピクチャーズ英語版が配給権を獲得した[17]。全長版のプレミアはヴェネツィア国際映画祭で行われ[5]、またトロント国際映画祭でも上映された[18]。2016年10月7日にIMAX上映が始まった[19][20]

日本では2016年12月、2017年3月より90分の全長版がギャガの配給で公開されると発表された[21]

評価[編集]

IMAX版はRotten Tomatoesで25人の批評家から92%、Metacriticで11人の批評家から77/100を獲得している[22][23]

全長版はRotten Tomatoesで20人の批評家から65%、Metacriticで10人の批評家から68/100の値を獲得している[24][25]

参考文献[編集]

  1. ^ Malick, Terrence (2000-01-01), Voyage of Time, http://www.imdb.com/title/tt1945228/ 2016年2月10日閲覧。 
  2. ^ Terrence Malick’s ‘Voyage Of Time’ Will Push The Boundaries Of Documentary Form Tribeca”. 2016年2月10日閲覧。
  3. ^ Beaumont-Thomas, Ben (2014年2月26日). “Terrence Malick reaches settlement over unfinished film Voyage of Time” (en-GB). The Guardian. ISSN 0261-3077. http://www.theguardian.com/film/2014/feb/26/terrence-malick-settlement-voyage-of-time 2016年2月10日閲覧。 
  4. ^ Child, Ben (2015年2月4日). “Terrence Malick finally embarks on Voyage of Time – twice” (en-GB). The Guardian. ISSN 0261-3077. http://www.theguardian.com/film/2015/feb/04/terrence-malick-voyage-of-time-imax-brad-pitt-cate-blanchett 2016年2月10日閲覧。 
  5. ^ a b Venice Film Festival 2016”. Deadline (2016年7月28日). 2016年7月28日閲覧。
  6. ^ Nordine, Michael (2016年5月1日). “Terrence Malick's 'Voyage of Time' Coming to IMAX Theaters in October After 30+ Year Production”. 2016年5月1日閲覧。
  7. ^ IMAX Corporation Reports First-Quarter 2016 Financial Results Highlights” (2016年4月21日). 2016年5月1日閲覧。
  8. ^ a b Voyage of Time: Brad Pitt and Cate Blanchett Will Narrate Two Versions” (en-US). 2016年2月10日閲覧。
  9. ^ “中谷美紀が語るテレンス・マリック監督最新作『ボヤージュ・オブ・タイム』の魅力”. 映画.com. (2017年3月6日). http://cinema.pia.co.jp/news/170112/69911/ 2017年3月8日閲覧。 
  10. ^ a b c Jagernauth, Kevin. “'Voyage Of Time' On Voyage Of Trouble As Investors Sue Terrence Malick”. 2016年2月10日閲覧。
  11. ^ Fischer, Russ (2009年8月8日). “Brad Pitt Will Narrate Terrence Malick’s Voyage of Time Doc”. SlashFilm. http://www.slashfilm.com/brad-pitt-will-narrate-terrence-malicks-voyage-of-time-doc/ 2016年4月27日閲覧。 
  12. ^ Han, Angie (2014年5月15日). “Cate Blanchett Will Also Narrate Terrence Malick’s ‘Voyage of Time’”. SlashFilm. http://www.slashfilm.com/cate-blanchett-voyage-of-time-terrence-malick/ 2016年4月27日閲覧。 
  13. ^ Jagernauth, Kevin (2011年8月17日). “Emma Thompson Signs On As Another Narrator For Terrence Malick's 'Voyage Of Time' Documentary”. Indiewire. http://blogs.indiewire.com/theplaylist/emma_thompson_signs_on_as_another_narrator_for_terrence_malicks_voyage_of_t 2016年4月27日閲覧。 
  14. ^ Mack, Andrew. “Terrence Malick Sued By Investors For Not Going On His VOYAGE OF TIME” (en-US). 2016年2月10日閲覧。
  15. ^ VOYAGE OF TIME”. 2016年2月10日閲覧。
  16. ^ The Lowdown on Terrence Malick's Three New Films”. 2016年2月10日閲覧。
  17. ^ Fleming Jr, Mike (2015年2月3日). “IMAX, Broad Green Sign On As Distribs Of Terrence Malick’s ‘Voyage Of Time’”. Deadline.com. 2016年2月15日閲覧。
  18. ^ Fleming Jr, Mike (2016年8月16日). “Toronto Fest Rounds Dance Card: Terry George’s ‘The Promise,’ Liev Schreiber In ‘The Bleeder,’ Terrence Malick Docu Among Pics”. 2016年8月16日閲覧。
  19. ^ Foutch, Haleigh (2016年5月1日). “Terrence Malick’s ‘Voyage of Time’ Will Finally Arrive in IMAX Theaters This Fall”. 2016年5月1日閲覧。
  20. ^ Billington, Alex (2016年5月1日). “Malick's IMAX Film 'Voyage of Time' Officially Set to Open This October”. 2016年5月1日閲覧。
  21. ^ “圧倒的な映像美!ブラピ製作、テレンス・マリックのドキュメンタリーが3月公開”. 映画.com. (2016年12月21日). http://eiga.com/news/20161221/19/ 2016年12月23日閲覧。 
  22. ^ Voyage of Time: The IMAX Experience (2016)”. Rotten Tomatoes. 2016年12月23日閲覧。
  23. ^ Voyage of Time: The IMAX Experience”. Metacritic. 2016年12月23日閲覧。
  24. ^ Voyage of Time: Life's Journey (2016)”. Rotten Tomatoes. 2016年12月23日閲覧。
  25. ^ Voyage of Time: Life's Journey”. Metacritic. 2016年12月23日閲覧。

外部リンク[編集]