ホブルディーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ホブルディーズHOBBLEDEES)は、日本バンド。現在はインディーズで活動中。

メンバー[編集]

(元メンバー)

  • 堀ビリー(バンジョー)
  • 宮沢正則(アコーディオン、1973年1月5日 - )

経歴[編集]

  • 1989年11月、長野県で市川武也、小島誠、塩入文彦の3人で結成。
  • 1990年NHK主催のアマチュアバンドコンテスト「BSヤングバトル関東甲信越大会に出場。規定時間オーバーで失格になったものの審査員特別賞を受賞。
  • 1991年THE BLUE HEARTSのツアーのオープニングアクトを務める。
  • 1992年12月2日、シングル「オウムの唄」でソニーからデビュー。
  • 1993年4月、ツアー「フロンティア兄弟と車移動」
  • 1993年、宮沢りえに楽曲「赤い花」(5月21日発売)を提供(作詞・作曲:市川武也)。
  • 1993年10月、ツアー「天狗になっても大移動」
  • 1994年6月、ツアー「GOLDEN POOR BOYSの暴走」
  • 1995年RUDEBONESSUPER STUPIDらと共にオムニバスアルバム「ULTIMETE FAST BEAT」に参加(収録曲「WHEN A MAN LOVES A MAN」)。この曲を最後に事務所を辞める。
  • 1995年、この頃より活動休止。
  • 1998年、新メンバー宮沢正則、堀ビリーが加入し、活動再開。
  • 2002年イギリスサイコビリーバンドディメンティド・アー・ゴーのトリビュートアルバム「A TRIBUTE TO DEMENTED ARE GO」に参加(収録曲「GOD GOOD LOVIN’」)。
  • 2003年、堀ビリーが脱退。
  • 2003年、オムニバスアルバム「ROTAR ARE GO Vol.2」に参加(収録曲「赤い花」「あんなに」)。
  • 2004年11月12日ラフベリーディッティーズとのスプリット・アルバム「BILL&AMIGO」発売。
  • 2004年、初DVD「ムービーショウ」発売。
  • 2006年、高橋大地が加入。
  • 2007年、吉沢紀里香が加入。
  • 2009年、宮沢正則が脱退。
  • 2009年4月11日、結成20周年記念ライブを行う。シングル「BEAR」発売。
  • 2009年、北村恭子が加入。
  • 2009年、オムニバスアルバム「RUSTIC STOMP 2009」に参加(収録曲「ビールの泡よ花となれ」「B.A.D」)。
  • 2011年、10年ぶりのフルアルバム「NO LOVE, NO HAPPINESS 〜愛無き者に幸せは無し〜」リリース。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  • オウムの唄(1992/12/2) ※C/W 月夜の星空
  • ミイラ(1993/9/22) ※C/W 赤い花
  • 心の鐘(1994/4/21) ※C/W アレルギーターザン
  • SONG FOR YOU(1994/8/21) ※C/W オウムの逆襲(地獄のテクノファイター・ヴァージョン)
  • 鋼の翼(2004/8/8) ※インディーズ(アナログ盤)
  • BEAR(2009/4/11) ※B・A・D/ミカルベの空 の3曲入り

アルバム[編集]

  • フロンティア兄弟と大富豪(1993/4/21)
  • 逆転BIG NOSE(1993/10/21)
  • GOLDEN POOR BOYS(1994/6/1)
  • ALL THE YOUNG COWS(2001/10/10) ※インディーズ
  • NO LOVE, NO HAPPINESS 〜愛無き者に幸せは無し〜(2011/8/10) ※インディーズ

関連項目[編集]

  • ナインティナインのオールナイトニッポン
    • 「月夜の星空」がかつてのエンディング曲であり、現在でも一年の締めくくりとなる12月の最終放送日、番組やナインティナインに付くスタッフが異動する直前、その他節目となる放送において、エンディング曲として用いられている。

外部リンク[編集]