ヘナート・ヴェリッシモ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ヘナート・ヴェリッシモ
基本情報
本名 ヘナート・ヴェリッシモ・ジ・オリヴェイラ
(Renato Verissimo de Oliveira)
通称 シャルート (Charuto)
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 1973年8月3日(42歳)
出身地 リオデジャネイロ州リオデジャネイロ
所属 BJ・ペンズMMA/ノヴァウニオン
身長 185cm
体重 77kg
階級 ウェルター級
バックボーン ブラジリアン柔術
テンプレートを表示

ヘナート・ヴェリッシモRenato Verissimo、男性、1973年8月3日[1] - )は、ブラジル総合格闘家柔術家リオデジャネイロ州リオデジャネイロ出身。BJ・ペンズMMA/ノヴァウニオン所属。ブラジリアン柔術四段。ヘナート・ベヒーシモとも表記される。

ニックネームの「シャルート」はポルトガル語葉巻を意味し、水球選手だった頃に長身痩躯で日焼けしていた姿から名付けられた[2]

来歴[編集]

学生時代は水球の選手であったが、1987年にチームメイトに勧められたことがきっかけでブラジリアン柔術を学び始める。後に黒帯を取得、1997年にはムンジアルの黒帯レーヴィ級(-73kg)で3位入賞を果たした。またハワイヒロに移住し、教え子のBJ・ペンの影響で総合格闘技を始めた[2]

2004年1月31日、UFC 46UFC初参戦を果たし、元ウェルター級王者のカーロス・ニュートン相手に寝技で優位に立ち、判定勝利。6月19日にはUFC 48で前ウェルター級王者マット・ヒューズと対戦、グラウンドでの下からの仕掛けを防がれて判定負け。10月22日のUFC 50ではフランク・トリッグにTKO負けを喫した。

2005年5月7日、ROTR 7で中西裕一と対戦し、ドクターストップでTKO勝ち。

2006年1月20日、ROTR 8において開催されたウェルター級トーナメントに出場、1回戦でカーロス・コンディットに17秒でTKO負けを喫した。4月21日のROTR 9でも弘中邦佳にTKO負け。

2007年9月15日、初参戦となったEliteXCジェイク・シールズと対戦し、マウントパンチによるTKO負け。

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
13 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
7 6 0 1 0 0 0
5 4 0 1 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× ジェイク・シールズ 1R 4:00 TKO(マウントパンチ) EliteXC: Uprising 2007年9月15日
ラーズ・ヘイヴン 1R 2:09 TKO(パウンド) Icon Sport: Epic 2007年3月31日
クリス・フルールスティル 1R 2:19 TKO(パウンド) Icon Sport: All In 2007年2月9日
× 弘中邦佳 2R 3:03 TKO(パウンド) Rumble on the Rock 9 2006年4月21日
× カーロス・コンディット 1R 0:17 TKO(膝蹴り) Rumble on the Rock 8
【ウェルター級トーナメント 1回戦】
2006年1月20日
中西裕一 2R 2:32 TKO(ドクターストップ) Rumble on The Rock 7 2005年5月7日
× フランク・トリッグ 2R 2:11 TKO(グラウンドの肘打ち) UFC 50: The War of '04 2004年10月22日
× マット・ヒューズ 5分3R終了 判定0-3 UFC 48: Payback 2004年6月19日
カーロス・ニュートン 5分3R終了 判定3-0 UFC 46: Supernatural 2004年1月31日
ギル・カスティーリョ 2R終了時 TKO(タオル投入) Rumble on the Rock 4 2003年10月10日
レイ・エルブ 1R 1:41 TKO Rumble on the Rock 3 2003年8月9日
シャノン・"ザ・キャノン"・リッチ 1R 3:09 無効試合(バッティング) Rumble on the Rock 2 2003年3月15日
ローランド・ファーブル 1R 3:50 TKO(パンチ連打) Warriors Quest 4: Genesis 2002年3月29日

獲得タイトル[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「ヘナート・ベヒーシモ」『2004「総合&組技格闘技」選手名鑑』、2003年11月17日、日本スポーツ出版社、p.49
  2. ^ a b Making Waves in the Octagon Knucklepit.com 2004年

関連項目[編集]

外部リンク[編集]