ブレント・クロス駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ブレント・クロス駅
Brent Cross
Brent Cross stn building.JPG
ブレント・クロス駅の位置(グレーター・ロンドン内)
ブレント・クロス駅
ブレント・クロス駅
グレーター・ロンドンの地図上でのブレント・クロス駅の位置
所在地 ブレント・クロス英語版
行政区 バーネット・ロンドン特別区英語版
運営 ロンドン地下鉄
路線 ノーザン線
駅構造 橋上駅
ホーム数 2
ゾーン 3
地下鉄年間乗降員数
2010 増減なし 2.14百万人[1]
2011 増加 2.21百万人[1]
2012 減少 2.13百万人[1]
2013 増加 2.14百万人[1]
鉄道会社
開設時の所属会社 ロンドン電気鉄道
歴史
1923年11月19日 (1923-11-19) 「ブレント」として開業
1976年7月20日 (1976-07-20) 「ブレント・クロス」に改名
WGS84 北緯51度34分36秒 西経0度12分49秒 / 北緯51.5767度 西経0.2136度 / 51.5767; -0.2136座標: 北緯51度34分36秒 西経0度12分49秒 / 北緯51.5767度 西経0.2136度 / 51.5767; -0.2136
テンプレートを表示

ブレント・クロス駅(ブレント・クロス駅、英語:Brent Cross tube station)はロンドン北部、ゴルダーズ・グリーン英語版地区のハイフィールド・アヴェニューにあるロンドン地下鉄の駅である。ノーザン線エッジウェア支線ヘンドン・セントラル駅ゴルダーズ・グリーン駅の間にあり、トラベルカード・ゾーン3英語版に含まれる。駅舎は第2級文化財指定建築英語版である[2]ブレント・クロス英語版ショッピングセンターからはやや離れている。

歴史[編集]

駅舎は建築家スタンリー・ヒープス英語版の設計によるもので、1923年11月19日に「ブレント駅」として開業した。駅名は駅近くを流れる川にちなんだものである [3][4]。当駅はエッジウェアまでの未開発地を通る、ハムステッド・アンド・ハイゲート線として計画された延伸線の最初の駅である。第一次世界大戦前にこの延伸線が計画された際、当駅は「ウッドストック」と仮称されていた。1976年7月26日にショッピングセンターの名前に併せて現在の駅名「ブレント・クロス」に改称されている。

開業後すぐに当駅には追い越し線が設けられたが、1930年代に撤去されている。ハイフィールド・アヴェニューが当駅を超える橋の幅にこの追い越し線をしのぶことが出来る。

将来計画[編集]

2008年3月にブレント・クロス英語版地区の開発計画が発表[5][6]された。駅周辺の住宅を取り壊し、バスが乗り入れられる駅前広場を作ることで当駅を付近を通るバス路線との接続改善が盛り込まれた。

2008年初頭、交通改善計画協議会英語版北西ロンドン・ライト・レールウェイ計画 (q.v.)[7]と称する、ブレント・クロスを終点とする鉄道の案を発表した[8]

バス路線[編集]

駅近くのハイフィールド・アヴェニューにロンドンバス210が停車するほか、232のバス停がハイフィールド・ガーデン側の駅出入口付近にある。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d Multi-year station entry-and-exit figures Page white excel.png (XLS)”. London Underground station passenger usage data. ロンドン交通局 (2014年). 2015年3月31日閲覧。
  2. ^ 16 London Underground Stations Listed At Grade II”. English Heritage. 2011年7月28日閲覧。
  3. ^ London Transport Museum The station just before opening. Note the space for (later) by-pass tracks
  4. ^ London Transport Museum Station building at opening
  5. ^ Developers' website Archived 2010年3月29日, at the Wayback Machine.
  6. ^ London Borough of Barnet Archived 2012年2月6日, at the Wayback Machine. Regeneration proposals
  7. ^ London Campaign for Better Transport North and West London light railway (NWLLR) / Brent Cross Railway (BCR) plan
  8. ^ London Campaign for Better Transport Archived 2012年2月25日, at the Wayback Machine. Response to planning application

ギャラリー[編集]

外部リンク[編集]