ブラッズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ブラッズ
Bloods - Gang Sign.jpg
チーム内のサイン
設立 1972年
設立場所 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス
活動期間 1972年-
活動範囲 アメリカ全土。ベリーズカナダなどにも進出
構成民族 黒人が大多数
構成員数
(推定)
9千人
主な活動 麻薬密売、強盗、恐喝及び強要、殺人
友好組織 ラテンキングスブラック・P・ストーンズヴァイス・ローズ
敵対組織 クリップス

ブラッズBloods)は、アメリカ西海岸ストリートギャング。活動の拠点は主にロサンゼルス

クリップスに脅かされていた一派、Athens Park Boys、LA Brims、Black P. Stones(en)、Pirus(en)、Bishopsを中心に結成された。現在はクリップスと共に「2大黒人ギャング」、「2大ストリートギャング」などと言われている。

東海岸においてはニューヨークにて結成されたユナイテッド・ブラッド・ネーションが活動している。これは既存の黒人ギャングがカリブ海諸国をルーツに持つヒスパニック系ギャングに対抗するためにブラッズに転向する形で結成された連合体である。東海岸全域で1万人以上の規模を誇ると言われており、これらを含めた場合のブラッズの総数は2万人以上と推測される。

カラーは赤を基調とし、セットと呼ばれる二次団体的グループの名前は基本的にBで始まる。ブラッズの由来はチームカラーである赤から連想される血(Blood)からきた説と、ベトナム戦争の黒人帰還兵がお互いに「ブラッズ」(兄弟・ブラザーがなまったもの)と呼びあったことから来た説がある。

クリップスがバンダナズボンの左側に垂らすのに対し、ブラッズはズボンの右側に垂らす。また、クリップスはブラッズの頭文字であるBの存在を、ブラッズはクリップスの頭文字であるCの存在をそれぞれ認めていない。(下記DJ・クイックが例)

ブラッズ出身の有名人[編集]

  • ザ・ゲーム - シダー・ブロック・パイル出身。
  • カーディ・B - ニューヨークのユナイテッド・ブラッド・ネーションに所属していた。
  • シュグ・ナイト - ブラッズ出身ではないが、コンプトン・パイル・“Pファンク・ライダーズ”との関係が深い。また、バウンティー・ハンター・ブラッズは彼の金主であったと言われている。
  • 2パック - ブラッズ出身ではないが、モブ・パイルなどのブラッズと関係が深かった。後にそれがクリップスとの因縁を生む事に繋がった。
  • DJ クイック(DJ QUIK) - 本来の"Quick"からCを抜いている。ツリー・トップ・パイル出身。
  • YG -ツリー・トップ・パイル出身。
  • ブーヤー・トライブ - ウエストサイド・パイル出身。
  • マック 10 - クイーン・ストリート・ブラッズ出身。
  • チャールズ・"クレイジー・ホース"・ベネット

参考文献[編集]

ウェブサイト[編集]

映画[編集]

外部リンク[編集]