ブラザー イン アームズ 2 グローバル フロント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブラザー イン アームズ 2 グローバル フロント
ジャンル AAG, FPS
対応機種 iOS, Android
開発元 Gearbox Software
発売元 ゲームロフト
販売元 Apple
シリーズ Brothers in Arms
メディア ダウンロード販売
発売日 2010年2月28日
対象年齢 Apple: +12
テンプレートを表示

ブラザーインアームズ2グローバルフロント(Brothers in Arms 2: Global Front)は、Gearbox SoftwareがIOS/Android向けに開発し、ゲームロフトが配信しているIOS/およびAndroid用のファーストパーソン・シューティングゲーム(FPS)である[1]ブラザー イン アームズシリーズの1つであり、ブラザー イン アームズ アワー オブ ヒーローズ英語版の続編に当たる。2011年11月22日、グラフィックやシステムを一新した上で無料ゲームとしてタイトルをブラザーインアームズ2:Global Front Free+(Brothers in Arms 2: Global Front Free+)と改めてリリースされた。ただし銃や弾丸などの有料アイテムの配信は続けられている。

あらすじ[編集]

ゲームはデビット・ウィルソン伍長がジャングルにパラシュートで降下したところから始まる。ソロモン諸島における無線陣地に対する攻撃に参加した折、彼は日本兵銃剣で刺されてしまう。その後、ウィルソンは野戦病院にて弟エリックの死と、エリックへの名誉勲章授与の取り消しを知らせる手紙を受け取る。ウィルソンはこの死が何らかの陰謀に関係していると考え、弟の死の真相を探るべく北アフリカ、シチリア、ヨーロッパ、そして太平洋を転戦するのだった。

ゲームプレイ[編集]

操作感はモダンコンバット:サンドストーム英語版に近い。ゲームは一部のカットシーン以外はほとんど一人称視点で進められる。かつては障害物に隠れたり走ったりする際に三人称視点に変化していたが、これらは2011年の再リリースの際に削除された。

脚注[編集]

外部リンク[編集]