フロール・ヤンセン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
フロール・ヤンセン
Floor Jansen
Nightwish Tom Brasil (44300228234).jpg
ナイトウィッシュ - ブラジル公演(2018年9月)
基本情報
生誕 (1981-02-21) 1981年2月21日(38歳)
出身地 オランダの旗 オランダ
北ブラバント州ゴイルレ
ジャンル シンフォニックメタル
ゴシックメタル
プログレッシブ・メタル
パワーメタル
職業 ミュージシャンボーカリストシンガーソングライター
担当楽器 ボーカルギター, ピアノ,
活動期間 1997年 - 現在
共同作業者
公式サイト Official Floor Jansen site

フロール・ヤンセン(Floor Jansen、1981年2月21日 - )は、オランダゴイルレ出身の女性ロックミュージシャンボーカリストシンガーソングライター

主にロックグループのボーカルを担当し、2012年よりシンフォニックメタルバンドナイトウィッシュ」のリード・シンガーを務めている。

概要[編集]

1997年から、オランダのゴシックメタルバンド「アフター・フォーエヴァー」のリード・シンガーとして活動する[1]

2009年2月にアフター・フォーエヴァーは解散。同年フロールは即座に行動を起こし、アフター・フォーエヴァー人脈の協力も得てプログレッシブ・メタルバンド「リヴァンプ」を結成した。翌年にはアルバムデビューし、ライヴ活動を開始する[2]

2ndアルバムの制作に着手し始めた2012年秋、親交があるフィンランドシンフォニックメタルバンド「ナイトウィッシュ」で、女性シンガー アネット・オルゾンの脱退劇が勃発し、代役としてフロールに白羽の矢が立つ。このビッグチャンスに依頼を受諾し、同バンドのライブツアーに帯同。リヴァンプの活動も兼任しつつ、翌年秋には後任として正式に加入した[3]

2013年には、リヴァンプ名義の2ndアルバム『Wild Card』をリリース。そしてナイトウィッシュでは、加入してから初めてのスタジオ・アルバムエンドレス・フォームズ・モスト・ビューティフル』を2015年にリリースし、精力的なライブ活動を展開している[4]

人物[編集]

活動現役中の1999年、母国のロックアカデミーに入学し、ミュージカルやオペラの声楽などを学んだ。現在は、ボーカル講師の肩書を持つ。また、ギターやピアノ、フルートなどの楽器も使いこなせる。

世界で平均身長が高いとされるオランダ人女性の中でも、190cmに近い大柄な容姿をしている。ワイルドな風貌とは裏腹に、基本形のソプラノ・ボイスから、ファルセット、シャウト、オペラまで幅広いマルチプレイを魅せる。

既婚者であり、夫はスウェーデン出身のロックドラマー ハネス・ヴァン・ダール(Hannes van Dahl - サバトンなどに在籍)で、 2017年に子女(名はフレイヤ)を儲けている。

ディスコグラフィ[編集]

アルバム

アフター・フォーエヴァー」名義

  • プリズン・オヴ・デザイアー - Prison Of Desire (2000)
  • Decipher (2001)
  • Exordium (2003・EP)
  • インヴィジブル・サークルズ - Invisible Circles (2004)
  • リマジン Remagine (2005)
  • アフター・フォーエヴァー - After Forever (2007)


「リヴァンプ」名義

  • ReVamp (2010)
  • Wild Card (2013)


ナイトウィッシュ」名義

脚注[編集]

外部リンク[編集]