フロントロー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

モータースポーツにおけるフロントロー: front row)は、自動車オートバイレースで、スタート時における車の位置(グリッド)が最前列であることを指す用語である。スタンディングスタートの場合はスタート直前、ローリングスタートの場合はフォーメーションラップ直前の並びから判断される。F1などほとんどのカテゴリーでは横に二台ずつ並んでスタートを切るので、フロントローに並べるのは二台までということになる。インディ500は3台まで並べる。

一般的にスタート順位は予選の成績によって決められるため、上位グリッドには、本戦を有利に戦えるという価値と、予選の速さを証明できるという二つの価値がある(ただしリバースグリッドを採用している場合にはその限りではない)。

F1におけるフロントロー記録[編集]

2017年アメリカグランプリ終了時

1. 117回 : ルイス・ハミルトン
2. 116回 : ミハエル・シューマッハ
3. 87回 : アイルトン・セナ
4. 86回 : アラン・プロスト
5. 81回 : セバスチャン・ベッテル

関連項目[編集]