FromA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
フロムエーから転送)
移動先: 案内検索

FromA(フロム・エー)は、リクルートがかつて発行していたアルバイト求人情報誌

概要[編集]

1982年創刊のアルバイト情報誌である。この雑誌を刊行するにあたり、リクルートの子会社としてリクルートフロムエーを立ち上げた。その後、経済状況の変化などからリクルート及び関連会社の事業再編が行われ、1990年代半ばに同じく子会社であったリクルート情報出版(以前の「週刊就職情報」「ベルーフ」[1]とらばーゆなどの就職情報誌各誌の編集・発行を行っていた)とあわせて、リクルート本体に吸収された(吸収合併まで、リクルートは「販売元」であったが、吸収合併をもってリクルート本体が「編集・発行・発売」をすべて担当した)。

創刊当初から1989年初頭までは、毎週火曜日発行(首都圏版)であったが、バブル景気を受けての求人広告増加に対応させるため、1989年春に毎週金曜日発売となる「From A to Z」(首都圏版のみ)が創刊され、事実上週2回の発行となった。

当初は南関東1都3県を基本エリアとした首都圏版のみで展開し、1980年代末期には新たに京阪神を基本エリアとした関西版を創刊し、東西2版体制となった。さらに1995年には東海版も創刊された。

1987年に「フリーター」という言葉を生み出し流行語となった[2]。2003年からは全面カラー化された。

雑誌としては2009年3月30日号(首都圏版)をもって休刊となり、紙媒体はフリーペーパータウンワークへと一本化された。「フロム・エー」という名前は現在、インターネットでのアルバイト情報サイト「フロム・エー ナビ」などに引き継がれている。

歴代編集長[編集]

連載[編集]

テレビCM[編集]

CMソング[編集]

1980年代は、その年の一般公募によるコンテスト(「フロム・エーCMソングオーディション」)で選ばれたグランプリ曲を採用。選ばれた者はメジャーデビューも出来るという企画でもあった。

このオーディションは当初、首都圏版の企画として行われてきたが、1988年に首都圏版のオーディションが終了し、翌1989年からは関西版について同様のオーディションが行われた。

関東版においてのオーディション合格者・合格曲(放送エリアは在京民放局のみ[3]
関東版オーディション終了後にCMソングへ採用された曲(放送エリアは在京民放局のみ)
大ヒットし河内家菊水丸を全国区に広めるきっかけとなる。

別冊FromA[編集]

夏と冬の年2回発行。主に夏季・冬季のリゾートバイトを中心に農業などの求人情報も掲載した臨時季刊号。

主に夏季はマリンリゾートや山間部を中心とした避暑地、冬季は発刊当時スキーブーム期であったため、スキーリゾート関連業種の求人を特集して掲載。

スポンサー活動[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ この2誌(「ベルーフ」は技術系専門の就職情報誌)を統合して、後に「Bing(ビーイング)」が創刊された(現在は休刊)。
  2. ^ リクルートジョブズ
  3. ^ ただし、バブル景気の最中であった1988年 - 1989年にかけては、同じ曲と同じCM映像を用いながら「東京で仕事を探そう」というメッセージ性を込めて、若干内容を変更したスポットCMが静岡長野新潟など関東隣接県を中心に短期間集中放映されていた。

外部リンク[編集]