蛍/RUN

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
蛍/RUN
レミオロメンシングル
初出アルバム『風のクロマ
A面
RUN
B面 幸せのカタチ
リリース
ジャンル J-POP
レーベル SPEEDSTAR RECORDS
作詞・作曲 藤巻亮太
プロデュース 小林武史
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間4位(オリコン
  • レミオロメン シングル 年表
    茜空
    2007年
    蛍/RUN
    2007年
    Wonderful & Beautiful
    2007年
    テンプレートを表示

    蛍/RUN」(ほたる/ラン)は日本のロックバンド、レミオロメンの10枚目(通算11枚目)シングル。ビクターエンタテインメント内のレーベルSPEEDSTAR RECORDSより2007年5月9日にリリース。

    概要[編集]

    • 「蛍」は、映画眉山-びざん-」の主題歌である。
    • 「RUN」は、発売後にWOWOW サッカースペシャル「横浜F・マリノス vs バルセロナ(2007年8月7日放送)のイメージソング、music.jp CMソング、「フロム・エー」CMソングに起用された。
    • これにより、全曲にタイアップがついたトリプルタイアップシングルとなる。
    • 「幸せのカタチ」は、FM8022007年春のキャンペーンソングとして起用されている。またこの曲もA面扱い曲となっていることがある。累計は茜空よりも下回った。
    • 初回限定盤と通常盤で収録曲順とジャケットデザインが異なる。
    • 初回限定盤デジパック仕様。

    収録曲[編集]

      • 映画「眉山」を観てからイメージに合うように作られた曲。藤巻曰く、初の試みである。古典文学を感じさせる歌詞が登場する。
    1. RUN
    2. 幸せのカタチ

    (ただし、初回限定盤の場合で、通常仕様盤は蛍とRUNの順番が逆になる)

    • 作詞・作曲:藤巻亮太

    収録アルバム[編集]