フィル・モグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
フィル・モグ
Phil Mogg
UFO - Phil Mogg – Hamburg Harley Days 2015 05.jpg
UFO - ドイツ・ハンブルク公演 (2015年6月)
基本情報
出生名 Phillip John Mogg
生誕 (1948-04-15) 1948年4月15日(70歳)
出身地 イングランドの旗 イングランドロンドン
ジャンル ハードロック
ヘヴィメタル
職業 ミュージシャン
シンガーソングライター
担当楽器 ボーカルギター、ほか
活動期間 1969年 - 現在
共同作業者 UFO
公式サイト ufo-music.info

フィル・モグ(Phil Mogg 、1948年4月15日 - )は、イングランド出身のミュージシャンシンガーソングライター

HR/HM確立までの黎明期を体現してきたボーカリストの一人。同国でロックバンドUFO」を結成し、長年に渡り主宰を務めている。

甥は「QUIREBOYS」のベーシスト、ナイジェル・モグ。

来歴[編集]

ロンドンのウッドグリーンノースで生まれる。1969年8月に長年の友人ピート・ウェイアンディ・パーカーとともUFOを結成。UFOのボーカルを担当。

ドイツ出身のギタリストマイケル・シェンカー加入後、バンドは世界的な成功を得る。マイケル脱退後は徐々に衰退し、その後ピートが脱退してもフィルはUFOの看板を守り続けたが、1988年に解散に到る。バンドは1992年に再結成、一時はマイケルの加入、脱退を繰り返す等、混乱を乗り越え、現在もUFOで精力的に活動中である。

UFO以外では、1990年代後半にピート・ウェイと共にモグ/ウェイというユニットを結成し、『Edge of the World』(1997年)と『Chocolate Box』(1999年)を発表。もっともこれは、マイケル・シェンカーの当時のマネージャーが、マイケル不在ではUFOと名乗れない旨の契約を強行したため、一時的に使わざるを得なかった名前であり、実質的にはUFOと見ていい。その後、この契約問題は解決し、再びフィルがUFOの名前を使えるようになった。なお、『Edge Of The World』に参加したエインズレー・ダンバーは、後にUFOのドラマーとなった。

人物[編集]

UFOのバンド内では、気むずかし屋で英国流の冗談・偏屈のきつい性格の為、当時、英語が上手く話せず性格も内向的なマイケル・シェンカーとは相性が悪く精神的に追いつめてしまい、マイケルがバンドを飛び出して放浪する(数回)原因の1つになり、マイケル脱退を招いてしまう。その一方で、マイケルを自分の家に泊めて、フィルのガールフレンドと共に面倒を見ていたと言う一面も持っている。

ディスコグラフィ[編集]

UFO
Mogg/Way
  • Edge of the World (1997)
  • Chocolate Box (1999)
$ign of 4
  • Dancing With St. Peter (2002)

脚注[編集]

外部リンク[編集]