ビマル・ロイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ビマル・ロイ
বিমল রায়
বিমল রায়
生年月日 (1909-07-12) 1909年7月12日
没年月日 (1966-01-08) 1966年1月8日(56歳没)
出生地 イギリス領インド帝国の旗 イギリス領インド帝国 ダッカ
死没地 インドの旗 インド ムンバイ
国籍 インドの旗 インド
職業 映画監督
公式サイト www.bimalroy.org
主な作品
2エーカーの土地 (Do Bigha Zamin
テンプレートを表示

ビマル・ロイベンガル語: বিমল রায়1909年7月12日 - 1966年1月8日)は、インド映画監督。インドのリアリズム映画を代表する映画人の一人。

イギリス領インド時代のベンガル地方のダッカに生まれる。ベンガル映画の製作を手がけたのちにムンバイへ移り、ヒンディー映画を撮る。バルラージ・サーヘニー主演の『2エーカーの土地 (Do Bigha Zaminで高い評価を受け、1954年の第7回カンヌ国際映画祭で国際賞を受賞した。その他に、『スジャーター』(Sujata)、『女囚』(Bandini)などが代表作として知られている。インドの映画賞では、フィルムフェア賞ナショナル・フィルム・アワードを多数受賞している。

主な作品[編集]

監督作[編集]

プロデュース作[編集]

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]