ヒューマン・リーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヒューマン・リーグ
The Human League 2007.jpg
The Human League in 2008
左から: スーザン・アン・サリー、フィリップ・オーキー、ジョアンヌ・キャトラル
基本情報
別名 The Future, The Men, League Unlimited Orchestra
出身地 イングランドの旗 イングランド シェフィールド
ジャンル シンセポップ、ダンスポップ、エレクロトロニックニュー・ウェイヴ
活動期間 1977 – 現在
レーベル Fast Product, EMI, Virgin, A&M, EastWest, Papillon
共同作業者 Clock DVA, ヘヴン17, ジョルジオ・モロダー
メンバー フィリップ・オーキー
ジョアンヌ・キャトラル
スーザン・アン・サリー
旧メンバー イアン・クレイグ・マーシュ
マーティン・ウェア
フィリップ・エイドリアン・ライト
イアン・バーデン
ジョー・カリス
Philip Oakey
Joanne Catherall

ヒューマン・リーグThe Human League)はイギリスバンド1980年代に隆盛したエレクトリック・ポップ、テクノポップを代表するグループ。

略歴[編集]

1977年フィル・オーキーを中心に結成。ニュー・ウェイヴのブームの中、シンセサイザーシーケンサーによるテクノポップのユニットとして活動する。幾度かのバンド名の変遷を経てヒューマン・リーグの名で1979年にデビュー。翌年にグループが分裂し、一方はヘヴン17を結成した。

「愛の残り火(Don't You Want Me)」が、1981年に全英チャート1位(Music Week)、翌年に全米チャート1位(Billboard Hot 100)を記録した。続いてリリースされた「Mirror Man」「(Keep Feeling) Fascination」は、共に全英チャート2位(Music Week)を記録している。ミュージックビデオによるプロモーション戦略により、第2次ブリティッシュ・インヴェイジョンの先駆け的存在となる。1986年にはジャム&ルイスをプロデューサーに迎えた「ヒューマン」が再び全米チャート1位(ビルボード Hot100)を記録した。1995年にリリースされた「Tell Me When」は、全英チャート6位(Music Week)のヒットを記録している。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

アルバム UK USA
1979 リプロダクション (Reproduction) 34 -
1980 トラヴェローグ (Travelogue) 16 -
1981 デアー (Dare!) 1 3 Reissued in 2002 with the Love and Dancing album on a single CD.
1982 ラヴ・アンド・ダンシング 3 135 Remix album of mostly dub mixes of Dare tracks, credited to "League Unlimited Orchestra".
1984 ヒステリア (Hysteria) 3 62
1986 クラッシュ (Crash) 7 35
1990 ロマンティック? 24 -
1995 オクトパス (Octopus) 6 -
2001 シークレッツ (Secrets) 44 - 日本盤には3曲のボーナストラックあり

シングル[編集]

日本公演[編集]

5月18日 フェスティバルホール、19日 愛知県勤労会館、20日 NHKホール

外部リンク[編集]