パラナ・サッカー・テクニカル・センター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
PSTC
原語表記 Paraná Soccer Technical Center
クラブカラー
創設年 1994年
所属リーグ カンピオナート・ブラジレイロ
カンピオナート・パラナエンセ
所属ディビジョン セリエD
セリエ・オウロ (1部)
ホームタウン ロンドリーナ
ホームスタジアム ウビラジャラ・メデイロスポルトガル語版
収容人数 3,500 [1]
代表者 ブラジルの旗 マリオ・イラミナ
監督 ブラジルの旗 レジナウド・ヴィタル
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

パラナ・サッカー・テクニカル・センター (英語: Paraná Soccer Technical Center, ポルトガル語: Centro de Treinamento de Futebol do Paraná) 、通称PSTCは、ブラジルパラナ州ロンドリーナにホームを置くサッカークラブである。

クラブは日系ブラジル人の医師、弁護士を含むグループによって1994年8月15日に創設された[2][3]。クラブ活動の中心はユースチームの運営であり、ブラジル各地から集めた若い選手を育成して有名クラブに転売するというビジネスを行なっている[3]。最初に目立つ活躍を見せた出身者はパラナ・クルーベガンバ大阪でプレーしたビタウだった[4]。これまでにフェルナンジーニョジャジソンといった選手が輩出しており[4]、最大の成功者は2002 FIFAワールドカップに優勝したクレベルソンである[4]。また日本人のサッカー留学者も受け入れている[5]

その創設以来、クラブにはユースカテゴリーしか存在しなかったが、2010年にプロチームを新設し、パラナ州選手権3部に参加するようになった[6]。2010年は第1ステージで敗退した[7]。2011年は第2ステージに進み、総合順位5位で大会を終えた[8]

スタジアム[編集]

PSTCのホームゲームはエスタジオ・ムニシパル・ウビラジャラ・メデイロスポルトガル語版で行う[1][9]。スタジアムの最大収容人数は3,500人[1]

歴代所属選手[編集]

ユースチーム[編集]

プロチーム[編集]

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c Campeonato Paranaense”. Escudos de clubes. 2016年5月26日閲覧。
  2. ^ Paraná Soccer Technical Center” (Portuguese). Escudos de Clubes. 2011年12月22日閲覧。
  3. ^ a b 矢持 善和. “会報『ブラジル特報』 2010年3月号掲載<サッカー・ワールドカップ関連寄稿>サッカーとリオデジャネイロ”. 日本ブラジル中央協会. 2012年3月30日閲覧。
  4. ^ a b c História”. PSTC. 2012年3月30日閲覧。
  5. ^ Empresários Paranaenses bem sucedidos no Futebol”. Futebolparanaense.net (2009年5月11日). 2012年3月30日閲覧。
  6. ^ PSTC apresenta elenco para a Terceirona”. Jornal União (2010年8月30日). 2012年3月30日閲覧。
  7. ^ Paraná State League 2010 - Third Level”. RSSSF (2011年9月27日). 2011年12月23日閲覧。
  8. ^ Paraná State League 2011 - Third Level”. RSSSF (2011年12月20日). 2011年12月22日閲覧。
  9. ^ Paraná Soccer Technical Center”. Zero Zero. 2011年12月22日閲覧。
  10. ^ http://pstc-londrina.com/general/club.html

外部リンク[編集]