バグマティ州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
バグマティ州

वाग्मती प्रदेश
Nepal Bagmati Pradesh.svg
ネパールの旗 ネパール
設置 2015年9月20日
州都 ヘトウラ
面積
 • 合計 20,300 km2
人口
 • 合計 6,084,042人
 • 密度 300人/km2
等時帯 UTC+5:45 (ネパール標準時)
Geocode NP-TH
ISO 3166コード NP-P3

バグマティ州(バグマティしゅう、ネパール語: बागमती प्रदेश バグマティ・プラデーシュ、英語: Bagmati Province、旧称:第三州)は、ネパール東部の州[1]。 州都はヘトウラ(2018年1月決定[2])。憲法改正により2015年9月20日に設置された[1]。最大都市は同国の首都であるカトマンズ2021年の人口は608万4042人[3]で、全国の21.0%を占め、7州中1位。 面積は2万300km2で、全国の13.8%を占め、7州中4位。

人口[編集]

隣接州[編集]

行政区画[編集]

以下の13郡から成る。

主要都市[編集]

交通[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b Nepal Provinces”. statoids.com. 2016年3月21日閲覧。
  2. ^ Nepal government announces Provincial Capitals and Chiefs”. DD News (2018年1月17日). 2018年4月5日閲覧。
  3. ^ Nepal/Provinces & Cities”. Cotypopulation.de (2022年2月11日). 2022年3月7日閲覧。