ロルパ郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ロルパ郡

रोल्पा जिल्ला
Rolpa District in Nepal 2015.svg
ネパールの旗 ネパール
ルンビニ州
郡都 リワン英語版
面積
 • 合計 1,879 km2
人口
(2021年)
 • 合計 236,226人
 • 密度 130人/km2
等時帯 UTC+5:45 (ネパール標準時)
 • 夏時間 なし
ウェブサイト dccrolpa.gov.np

ロルパ郡(ロルパぐん、ネパール語: रोल्पा जिल्ला)は、ネパールルンビニ州の郡。 郡都はリワン英語版[1]2021年国勢調査の人口は23万6226人[2]。 面積は1879km²。 低開発地域で平均寿命が52歳と短く、年間平均収入が100$の貧しい地域である。

1996年2006年ネパール内戦の発火点の一つである。 一時、毛沢東派の中心拠点が置かれていた。[3]

郡の大部分は険しい山で、先住民族カム・マガール族が住んでいる。

脚注[編集]

  1. ^ Districts of Nepal”. Statoids.com (2016年1月3日). 2022年3月5日閲覧。
  2. ^ Nepal/Provinces and Districts”. Citypopulation.de (2022年2月11日). 2022年3月5日閲覧。
  3. ^ 小倉清子「ネパール王制崩壊」