ロルパ郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロルパ郡の位置。

ロルパ郡(ロルパぐん Rolpa District)はネパール中西部開発地域ラプティ県に属する

郡庁所在地はリバン。面積1,879km² 。人口210,004人(2001年)。低開発地域で、寿命が短く(平均52歳)、貧しい地域である(年間平均収入100ドル)。

1996年 - 2006年ネパール内戦の発火点の一つである。一時、毛沢東派の中心拠点が置かれていた。[1]

郡の大部分は険しい山で、先住民族カム・マガール族が住んでいる。

脚注[編集]

  1. ^ 小倉清子「ネパール王制崩壊」