バズヴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
バイヴ・カハから転送)
移動先: 案内検索

バズヴ(Badb,Badhbh)あるいはバイヴは、ケルト神話に登場する戦いの女神である。

概要[編集]

ズキンガラス

バズヴの名は「カラス」を意味し、しばしば彼女は物語の中でズキンガラス英語版の形をとって現れる。バズヴ・カタ(Badhbh Cath)とも呼ばれ、こちらは「戦いのカラス」を意味する。バズヴ・カタと名前の似た神 Cathubodua英語版 に捧げられた碑文が大陸で発見されているが[1]、この神とバズヴとは同源の可能性があると考えられている[2]

彼女はCailitinドイツ語版、あるいはエルンワス英語版の娘である。夫はネード英語版であるが、時にテスラ英語版ともされる[2]

後代の物語では彼女は戦場で死を予知する神だとされるが、こうした特徴からバンシーとの共通点がしばしば指摘される[3][2]

バズヴと三相女神[編集]

バズヴ、モリガンマッハネヴァンらの女神は三相女神を成す。数が合わないが、バズヴと同様にネードの妻だとされるネヴァンは、バズヴと別の神ではなくその一面であると解釈される[2]。エヴァンス・ウェンツはモリガンやマッハもバズヴの持つ一面であるとしている[3]

[編集]

  1. ^ Athuboduae / Aug(ustae) / Servilia Teren/tia v(otum) s(olvit) l(ibens) m(erito) (CIL XII, 2571)
    I(n) h(onorem) d(omus) d(ivinae) / Victoriae / [C]assi[b]oduae / [ (CIL XIII, 4525)
  2. ^ a b c d MacKillop 2004. "Badb"
  3. ^ a b Evans-Wentz 1911, p. 305.

出典[編集]

  • MacKillop, James (2004), A Dictionary of Celtic Mythology, Oxford University Press, ISBN 9780198609674 
  • Evans-Wentz, Walter (1911), The Fairy-Faith in Celtic Countries, Oxford University Press 

関連項目[編集]