ハンター・ジョーンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ハンター・ジョーンズ
Hunter Jones
ブリッジポート・ブルーフィッシュ #28
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 フロリダ州パーム・ビーチ・ガーデンズ
生年月日 (1984-01-10) 1984年1月10日(34歳)
身長
体重
6' 4" =約193 cm
250 lb =約113.4 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2005年 アマチュア・フリーエージェントとしてボストン・レッドソックスと契約
初出場 2009年4月20日 ボルチモア・オリオールズ
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

デビッド・ハンター・ジョーンズDavid Hunter Jones, 1984年1月10日 - )は、アメリカ合衆国フロリダ州パーム・ビーチ・ガーデンズ出身のプロ野球選手投手)。左投左打。現在は、アトランティックリーグブリッジポート・ブルーフィッシュに所属している。

経歴[編集]

プロ入りとマイナー時代とレッドソックス時代[編集]

2005年にアマチュア・フリーエージェントとしてボストン・レッドソックスと契約を結んだ。

同年は傘下のA-級ローウェル・スピナーズで12試合(1試合で先発)登板し、1勝1敗1セーブ・防御率3.21・30奪三振を記録した[1]

2006年は開幕をA級グリーンビル・ドライブで迎えた。この年は、35試合(5試合で先発)登板し、4勝5敗5セーブ・防御率3.34・100奪三振を記録した[1]

2007年は開幕をA+級ランカスター・ジェットホークスで迎えた。ここでは、24試合に登板し、4勝1敗・防御率2.11・40奪三振を記録した[1]。その後、AA級ポートランド・シードッグスに昇格した。ここでは、23試合に登板し、2勝1敗2セーブ・防御率3.19・43奪三振を記録した[1]

2008年は開幕をAA級ポートランドで迎えた。ここでは、13試合に登板し、0勝1敗4セーブ・防御率1.19・26奪三振を記録した[1]。その後、AAA級ポータケット・レッドソックスに昇格した。ここでは、35試合に登板し、7勝2敗8セーブ・防御率3.02・50奪三振を記録した[1]

2009年4月15日にメジャーに初昇格した。4月20日ボルチモア・オリオールズ戦でメジャーデビューを果たした。この年は、メジャーで11試合に登板した。マイナーでは、AAA級ポータケットで36試合に登板し、4勝3敗2セーブ・防御率4.25・39奪三振を記録した[1]

マーリンズ時代[編集]

2009年11月5日ジェレミー・ハーミダとのトレードホセ・アルバレスと共に、フロリダ・マーリンズ(現:マイアミ・マーリンズ)へ移籍した。

2010年6月5日に負傷し、22日に解雇された。その後、トミー・ジョン手術を受けた。

マーリンズ退団後[編集]

2011年は、リハビリに費やした。オフに、ベネズエラウィンターリーグであるリーガ・ベネソラーナ・デ・ベイスボル・プロフェシオナルアギラス・デル・スリアでプレーした。

独立リーグ時代[編集]

2012年2月23日に古巣のレッドソックスとマイナー契約を結んだ。しかし、解雇された。その後、アメリカン・アソシエーションラレド・リーマーズと契約を結んだ。後半からは、アトランティックリーグブリッジポート・ブルーフィッシュと契約を結んだ。ここでは、19試合(15試合で先発)登板し、3勝5敗・防御率4.66・68奪三振を記録した[1]。同年限りで、退団した。

2013年は、同リーグのサザンメリーランド・ブルークラブスと契約を結んだ。この年は、26試合に先発登板し、8勝13敗・防御率4.19・105奪三振を記録した[1]

2014年は、21試合に先発登板し、5勝10敗・防御率5.04・58奪三振を記録した[1]

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 62 (2009年)
  • 54 (2010年)

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]