ハドソン湾会社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
「ザ・ベイ」モントリオール店

ハドソン湾会社(ハドソンわんがいしゃ、Hudson's Bay Company, HBC)は、歴史的には北米大陸(特に現在のカナダ)におけるビーバーなどの毛皮交易のため1670年5月に設立されたイングランド勅許会社国策会社であり、現在はカナダ最大の小売業を中心とする企業である。現存する北米大陸最古の企業でもある。

概略[編集]

ハドソン湾会社初期の社旗

設立当時、イングランド王チャールズ2世の勅許状に記された正式名称は「ハドソン湾に於いて通商に従事するイングランドの総督ならびに冒険家の一団」(The Governor and Company of Adventurers of England trading into Hudson's Bay)という。同湾に流れ込む全ての河川の流域(ルパート・ランド)での毛皮独占取引権を許され、初代の総督をチャールズ2世の従兄に当たるカンバーランド公ルパートが務めた。初期に総督職に就いた人物には他にヨーク公ジェームズ(チャールズ2世の弟、後のジェームズ2世)、マールバラ公ジョン・チャーチルなどがいる。

1821年にはライバル会社のノースウェスト会社(北西会社、Northwest Company)を合併した。1869年にルパート・ランドをカナダ自治領政府に譲渡し、事業の中心を毛皮貿易から小売業へ移した。

その後はカナダ最大の小売業として発展し、現在ではカナダ唯一のデパート「ザ・ベイ(the Bay)」やディスカウント・チェーン「ゼラーズ(Zellers)」、キッチン・バス・ベッド用品店「ホームアウトフィッターズ(Home Outfitters)」をカナダ全国で運営している。

現在は本社をカナダ・オンタリオ州トロントに置く。株はトロント証券取引所に上場している。現在の総督[1]CEOはリチャード・ベイカーである(2008年就任)。

2013年7月に高級百貨店サックス・フィフス・アベニューを運営するサックス社(Saks, Inc.)を買収することを発表した[2]

スポーツへの協賛[編集]

2010年開催のバンクーバーオリンピックのローカルスポンサーとなっている。

脚注[編集]

  1. ^ 歴史的慣行として、取締役会の長を「会長」(Chairman)ではなく設立以来の名称で「総督」(Governor)と呼ぶ。カナダ総督と異なることに注意。
  2. ^ Saks snapped up by Canada's Hudson's Bay in $2.9bn deal [1]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]