ノート:黄金の風

ナビゲーションに移動 検索に移動

タイトル[編集]

「黄金の旋風」で統一したほうが妥当だと思うのですがどうでしょう222.225.107.235 2008年3月29日 (土) 09:17 (UTC)

集英社公式のサブタイトルが「黄金の風」です。「黄金の旋風」はカプコンから出たPS2版のゲームのタイトルです。--Kokusui会話) 2013年3月14日 (木) 10:28 (UTC)

ナランチャの身長について[編集]

ナランチャの身長を書き込もうと思ったのですが、「迷い」がありまして。 ホルマジオのスタンドが解除されて元のサイズに戻った時は「170.5cm」と書かれているのですが、62巻のプロフィールのようなページでは「164cm」となっていました。どっちを書くべきでしょう?それとも、いっそのこと、書かないでおくべきでしょうか?--183.76.107.94 2010年10月24日 (日) 13:09 (UTC)

パープル・ヘイズ[編集]

「パープル・ヘイズのウイルスに、本体のフーゴも感染する」というのは、どこでわかるんでしょうか?何か資料でもあるなら、注釈すべきだと思います。--183.76.109.178 2010年10月15日 (金) 15:38 (UTC)

後付ではありますが、「恥知らずのパープルヘイズ」の中に「ブチャラティに手伝ってもらって試した」というような記述がありますので、注釈を入れておきました。--Kokusui会話) 2013年3月14日 (木) 12:36 (UTC)

ブチャラティの特技[編集]

「人の皮膚や汗の状態で相手の嘘を見抜くと言う特技がある。」とありますが、 これは特技ではなく単にジョルノを揺さぶるための脅し文句(ハッタリ)だったのではないのですか? 実際これ以降にこの特技を使ったシーンも見当たらないと思うのですが。--121.102.191.240 2008年1月10日 (木) 15:38 (UTC)

いまさらではありますが。48巻でブチャラティが自身の心の中で「小僧のくせにこの俺を始末しようとしている……「ウソ」は言ってない皮膚と汗だ」と言っている部分があるので、特技であると言うのは事実だと思います。脅し文句なら心の中でまで言う必要はないので。--Wetshoe 2009年12月31日 (木) 16:32 (UTC)

ザ・グレイトフル・デッド(偉大なる死)[編集]

Grateful Deadは「尊厳死」または「安楽死」ではないですか? 「偉大」のGreatとは違います。

"grateful dead" の日本語訳が「偉大なる死」であるというのは確かに誤りですが、作品中のスタンド名表記において「ザ・グレイトフル・デッド(偉大なる死)」となっているので、このままでよいと思われます。ちなみに "grateful dead" の訳が「安楽死」というのも誤りで、正しくは「感謝する死者」というような意味だそうです。--Marzzuo 2006年9月5日 (火) 17:48 (UTC)
私はスレ主ではありませんが、備考欄に本件を追記いたしました。その際に問題とされている"grateful dead"の意味を確認したところ確かに「安楽死」の訳は英辞郎 on the Webには載っています。しかし様々な海外の英英辞典で調べたところ"grateful dead"と言う熟語は英語に存在しないため、この訳の信頼性は低いと考えました。スタンド名の元となったバンドThe Grateful Deadの名前の由来やブリタニカ百科事典等で調べたところ、チベットなど世界中で伝わっている「彷徨える魂を成仏させる旅人の寓話」がバンド名の元になっている事が分かりました。と言うわけで私は「感謝する死者」の翻訳を採用させていただきました。--Takoradee 2006年9月19日 (火) 13:26 (UTC)
Grateful deadの意味はまさしくその通りだと思います。ただし、ザ・グレイトフル・デッド=偉大なる死という誤訳は、同バンドが日本に紹介された頃から音楽雑誌に載っていた記憶がありますので、本文をそれに対応するように修正しました。アーティスト名の読み間違いは、ほかにもLed Zeppelin=赤い飛行船、Mick Jagger=野獣のミック、などがありましたが、さすがにこれらは広がらずに終わったようです。--USHIRO Satoshi 2007年10月13日 (土) 06:48 (UTC)

トリッシュの生年月日[編集]

トリッシュの生年月日が1986年4月19日となっていますが、6月8日フィクションのできごとの誕生日の項に、1985年生まれとしてトリッシュの名があります。これですと生年月日は1985年6月8日となりますが、どちらが本当でしょう? 最終巻とその前巻にジョルノたち一行のプロフィールが紹介されていましたが、そちらではトリッシュの生年月日は1985年6月8日なのでしょうか? トリッシュのプロフィールは確か最終巻に載っていたと思いますが、私が所持していた最終巻は現在手元になく、確認できないでおります。 --逃亡者 2006年12月24日 (日) 01:21 (UTC)

(追記)「1986年4月19日」の出所は、単行本58巻の「スパイスガース その②」でボス(ディアボロが)トリッシュ母子のことを探っていたシーンで、トリッシュの顔写真と共に生年月日と誕生地が記されていた箇所ですよね。私もその単行本を所持していますが、初版ですので、まさか現在の版では1985年6月8日に訂正されていたり、なんてことは……?
--逃亡者 2006年12月24日 (日) 01:37 (UTC)
(追記) やっと最終巻が手元に戻ってきました。確かに最終巻でのプロフィールでは1985年6月8日になっていますね。
あるいは4月19日にもトリッシュの生年月日について記載して、4月19日6月8日それぞれに「○年○月○日の説もある」と書いた方が良いのでしょうか……?
--逃亡者 2006年12月24日 (日) 10:40 (UTC)
以前の版では、コメントアウト内に主要キャラの生年月日について補足があったのですが、現在ではなくなっているようですね。
トリッシュの生年月日ですが、62巻及び63巻のおまけページのデータは他にもブチャラティとナランチャの誕生日やナランチャの身長も劇中の記述と食い違っており信用できません。
それに、1985年6月というのはドナテラとディアボロが出会った時期であり、同時期にトリッシュが生まれているはずはありません。その10か月後である1986年4月とするほうが正しいでしょう。
218.132.134.10 2006年12月26日 (火) 05:13 (UTC)
(感謝) ご回答ありがとうございます。では4月19日にトリッシュの生年月日を記述し、6月8日からは削除し、そちらのページのノートに削除理由としとてこちらのノートを参照、としておきましょう。
ついでに……62・63巻以外にもブチャラティ、ナランチャの誕生日の載っている箇所があったのですか? お時間のあるときで結構ですので、お教え願えませんでしょうか。(最終巻が手元に戻ってきたのと引き換えに、それ以外の全巻が現在手元にないのです……)
--逃亡者 2006年12月26日 (火) 05:38 (UTC)
ナランチャ:50巻170ページに「1984年のしし座の生まれ」、51巻87ページに「170.5cm」。しかし62巻では「1983年5月20日生まれ」「164cm」
ブチャラティ:54巻24ページに「牡羊座」。しかし63巻では「9月27日生まれ」
黄道十二星座の項目も参照。218.132.134.40 2007年1月29日 (月) 13:02 (UTC)

分割[編集]

パッショーネに分割してもいいのではないでしょうか?それで、修正もしやすくなるのでは?--富沢順 2007年3月26日 (月) 08:56 (UTC)

(反対)なんかもう分割してしまってるようですが、反対です。パッショーネはこの部だけに閉じている事であり、既に連載も終了していますので、漫画にかかれている以上に拡がりません。この項目の内容を薄くする以上の効果はありません。今後の継続作品や関連作品にでてきた時は、その時に分割すればいいと思います。Ciro 2007年3月30日 (金) 07:38 (UTC)

(反対)主人公すら『パッショーネ』に分割されているのは良くないと思います(主人公が独立項目になるならともかく)。また、Ciroさんの御意見に賛成します。--ゲッターピジョン 2007年3月30日 (金) 09:48 (UTC)

(反対)反対ですね。他の部の編集との違和感があります。--Knoriaki 2007年3月30日 (金) 13:08 (UTC)

統合依頼提出について[編集]

パッショーネの分割提案後に反対意見が多数噴出した為、記事の統合を提案いたします。この件についてみなさんのご意見をお寄せ下さい。--454588899222a 2007年4月1日 (日) 02:39 (UTC)

(賛成)黄金の風の登場人物がほとんどパッショーネに分割され、人物の一覧として見えにくくなっていると思われるため。--ぽえこ 2007年4月1日 (日) 05:38 (UTC)

統合しました。後は修正等をお願いします。

過去の版において該当する人物記事が差戻された形跡があります。要約欄には何も書いておらず、パッショーネの記事もそのままです。このような場合はどう対処したら良いのか分かり兼ねるので身勝手かと思いますが、対処の仕方を教えてください。--454588899222a 2007年4月5日 (木) 15:42 (UTC)

冗長性[編集]

人物の紹介が20行を超えるものもあり記事として冗長であると思われます。 専門書ではないため初めて見る人でもわかりやすいこと(ある程度の大まかさや箇条書き等)が大事だと思うのですがいかがでしょうか?--121.102.191.56 2008年4月7日 (月) 18:45 (UTC)

サーレーとズッケェロ[編集]

「第五部で死亡しなかった敵キャラクターはこの2人のみである。」とありますが、ディアボロは「死んだという真実にさえ到達しない」ので、厳密に言うとディアボロも入ると思います(作者のミスでしょうが、メローネも「[メローネ死亡]のテロップが流れなかった」ので「死んではいない」とも解釈できます)。

メローネに関しては、自身のスタンドの破片で作られたヘビに舌を咬まれています。あれで、生き延びたとは、到底思えません。ジョルノが、わざわざ毒の無いヘビを作ったとも、考えにくいですし。「毒ヘビに咬まれて死んだ」と考えるのが自然だと思います。--183.76.109.178 2010年10月15日 (金) 15:38 (UTC)
今さらではありますが、ジョジョベラーにメローネ死亡が明記されているようですね。--Key73041会話) 2013年9月27日 (金) 05:49 (UTC)

分割提案:ジョルノ、ディアボロ[編集]

このページからジョルノ・ジョバァーナ(現在当ページへのリダイレクト)、ディアボロ (ジョジョの奇妙な冒険)の分割を提案します。前者は五部の主人公ということで特筆性も充分あり、記述内容も多く記事全体からするとややバランスを欠いている為(というかすでに分割を意識した構成になっている気がする)。後者も特筆性は充分で多重人格者という人物像やスタンドの能力の複雑さなどから単独ページで解説した方が理解しやすくなるのではないかと考えた為です。

一週間待った上で特に反対が無ければそれぞれ分割します。--cloudberry 2009年9月28日 (月) 05:07 (UTC)

ブチャラティ[編集]

ブチャラティの記事が分割されているようですが、第5部にしか登場しないブチャラティを分割する必要はあるのでしょうか。ここの記事に記述するだけで充分だと思うのですが。--Key73041会話) 2013年9月27日 (金) 05:49 (UTC)

黄金の風ページの分割を提案します[編集]

提案理由は以下の通りです。

・全体的に情報量が膨大である

・ジョルノ・ジョバーナのみ分割されているが、その他のキャラの説明文も量が多いため、分割したほうが見やすい。

*やり方を知らずにブローノ・ブチャラティのページを新規作成してしまいました。 転送などの策をとってくれた方もいたのですが、辞書内の堂々巡りは訪れた人が煩わしいので、やはり分割がいいと思います。

皆さんご協力をお願いします。

kokubuharuru会話)2013年9月27日

反対 まずどこの範囲を分割するのかが不明瞭な上にそもそも分割する必要性がありません。ブチャラティなどのキャラを分割すると言うのなら、すでに存在する他のキャラクター個別記事を見ればわかる通り、他の部にも登場するなどといった情報量が多いキャラが分割されていますが、それに該当するようなキャラはいないでしょう(強いて言えば小説版もあるフーゴくらいでしょうか)。第5部は比較的他の部との関連も薄い作品ですし、分割するような必要のあるキャラは少ないと思いますが。あと、ジョルノだけでなくディアボロも分割されていますよ。--Key73041会話) 2013年9月27日 (金) 20:19 (UTC)


Key73041さん、書き込みと、ディアボロの分割についてのご指摘ありがとうございます。 そこで、ディアボロのページにつきまして、作中の内容を長々と書き連ねてあったり、作者の意を含まない弱点の考察などがあるのは冗長のようにも感じられます。 これでよいのでしたら、なおさら、特にブチャラティチームのメンバーはページが分割で存在してもよいのではないでしょうか?

ディアボロのページについては、これでよいと思われますか?

--Kokubuharuru会話) 2013年10月2日 (水) 04:25 (UTC)

コメント 個人的にはディアボロは分割しなくてもいいんじゃ、とは思います。あと仗助もかな。複数の部(もしくは複数の作品)に出ているキャラだけでいいと思いますし。まぁ、他の部の話もするならここじゃなくてジョジョの奇妙な冒険のノートで話すべきなんでしょうが。とにかく、私はブチャラティチームの分割は反対ですし、なんだったらディアボロの統合も考えるべきなのではとも思っています。--Key73041会話) 2013年10月2日 (水) 09:02 (UTC)


そうですね。 私も、Key73041さんのお話を伺って、ブチャラティチームの分割よりも、ディアボロなどの不必要な分割ページの統合の方がいいのかとも思いました。ただ、私が分割を提案したのは、(最初ルールも知らないままで軽はずみにいじって洗礼を受け、動揺したのできちんと表現できませんでしたが)ウィキペディアを閲覧で利用するのみの人々の立場から見て、個人のページがないことに違和感を感じたからです。それに、登場人物の行が多すぎて閲覧者には使いづらくないでしょうか?せっかくページのリンク機能があるのに。編集にある程度永く携わっていて無機的に評価、作業をすれば不必要な個人ページの分割であるかもしれません。しかし、閲覧ユーザーの期待は裏切る編集ではないかと思うのです。閲覧のみのユーザーの方が圧倒的に多いわけですし、そちらのニーズに合わせる方がより良いサービスとなると思います。そうすると、誰をどこまで分割するというところが難しいのでしょうが、『黄金の風』についてのみ言えば、最低、ストーリーを通して活躍しているブチャラティチームのメンバーとラスボスであるディアボロは、ユーザーから個頁を期待される項目ではないかと考えます。・・・ディアボロの弱点の考察はいらないと思いますが。そして、その他の登場人物は現存の項目ごとのページまとめるなど。また、これ以上情報が広がるかどうかというより、現段階でそれぞれが一つのページを持てるほどの情報量であるとも思うのですが、いかがでしょうか。例えば、私はよく知らない分野ですが、『新世紀エヴァンゲリオン』のページの登場人物などは整理されていて必要な情報を手に入れやすい編集になっていると思います。長々と失礼しました。

--Kokubuharuru会話) 2013年10月3日 (木) 01:49 (UTC)

WP:WAF#記事の分割によれば、単独の登場人物の分割は非常に稀な例であるべきで、元作品と独立した特筆性が必要であるとあります。Kokubuharuruさんが例として挙げた『エヴァ』ですが、これはWP:WAF#一次情報と二次情報で示されるような二次情報が出典として用いられています。ジョジョの登場人物記事ではこういった出典が少なく(ジョナサン露伴は結構多いです)、分割にあたって特筆性は感じられません。そもそもプロジェクト:フィクション/登場人物と設定の記述#より詳しい解説が必要なら個別記事でにもあるように、物語中の設定に言及しただけの記事ではウィキペディアの収録基準を満たしません。これにディアボロの記事は該当すると思うので、この議論が終わった後にどうにかしようと思います。--Key73041会話) 2013年10月4日 (金) 10:02 (UTC)

きちんと向き合っていただき、感謝いたします。ただ、失礼ながら、一次情報とニ次情報の解釈について誤解されていると、お見受けいたします。一次情報は作品そのもの、またその関連作品であるとの趣旨が書かれています。五部でいえば、黄金の風そのものと、恥知らずのパープルヘイズなどの作品は一次情報であるということです。一方、ニ次情報は、本編には載っていない『特別に』創られたもののうち、信頼できる情報です。それが、コミックの別枠で紹介された、ブチャラティチームの個々のプロフィールです。さらに、JOJO A GOGO!や気分はJOJOなどでの、本編からは分かり得ない、その上で本編には直接必要ない情報もニ次情報です。信頼できるニ次情報が存在することが、特筆性を示す証拠である、と、かかれています。つまり、ブチャラティチームは、個々を取っても、個頁を持つに値すると考えます。(また、一次情報についての使用可能と思われる情報のなかに、生没年月日がありますが、これは、文章の趣旨からいくと作品内でその情報が出てくる場合ということでしょう。ですので、ブチャラティチームの生年月日はニ次情報です。)いかがでしょうか?

--Kokubuharuru会話) 2013年10月7日 (月)

誤解してはいませんよ。ですが、プロフィールに特筆性はありません。それはPJ:COMIC#登場人物に書いてあります。一般的にプロフィールの記述は不要です。
それと、これはジョジョだけでなくかなり多くの記事に言えることですが、ストーリーの記述(いわゆるあらすじですね)が登場人物の項に記されているんです。あらすじは「あらすじ」の項に記すものであって、「登場人物」の項に記すものではないんです。ここを修正すると分割できるだけの量はあるのか疑問に思えてきます。
繰り返すようで悪いのですが、現実の視点からきちんと記事を書く事ができますか?作中の行動、設定だけではダメですよ。人気があって物語において重要なキャラクターとか言うのも明確なソースがないとダメです(というか、場合によっては独自研究になるかもです)。私は5部のキャラにそれほど書くことがあるとは思えません。--Key73041会話) 2013年10月7日 (月) 08:28 (UTC)

同シリーズの他エピソードは二次情報ないとお考えでしたら、『エヴァ』でいうところの二次情報はなんですか?

「プロフィールに特筆性は無い」ではなく、「作品記事の登場人物の説明にプロフィールは必要ない」と書いてあるようです。

作中の行動、設定についても然りです。

もちろん作品記事内の登場人物の説明はKey73041さんのおっしゃるように、ごく簡素化するべきであると感じています。

現実の視点から見た場合、

・特別にプロフィールが設定されている事

・連載誌で裏話の特集が組まれたこと

・公式の画集

・公式に有名プロジェクトの手による5部のゲームソフトが販売されている事(ジョジョ各部の中でも特別)

・更にジョルノ、ブチャラティ、ミスタ、ナランチャ、ディアボロは選定により再度ゲームに登場している事

これらの事項は『黄金の風本編』より外部の存在で、これを人気、著名性、特筆性と解釈する、ということだと思うのですが、ご確認いただけませんか? --Kokubuharuru会話) 2013年10月9日 (水) 02:06 (UTC)

『エヴァ』では、スパロボなどの外部作品の記述、担当声優のエピソード、セリフや行動に込められた監督のの心情、他作品への影響など記述、等が二次情報に当たると考えます。WP:GNGには本編とは無関係な信頼できる情報源から有意な言及があれば特筆性があるとありますし、これらは該当するでしょう。
また、「プロフィールは必要ない」ということは「プロフィールに特筆性はない」と同義であると考えます。特別に書く必要性がないんですから。「必要がない」と明言されている以上それはいらない情報です。それで分割は主張できないでしょう。
裏話の特集は重要ですね。ですがこの程度の分量でしたら本記事で扱えばいいでしょう。分割の規定には分量も大事だとあります。この程度で分割とか、だったら徐倫やジャイロも分割出来ますよね、っていう。
画集は持ってないから分からないのですが、画集で追加された情報とかって名前不明のキャラやスタンド名がはっきりしたとか、パラメータが設定されたとか、その程度じゃないんですか? それ以外にもあるというのなら話は別ですが、それだけならば分割の理由にはならないでしょう。
5部ゲーが存在することは確かにジョジョの中でも特別なことです。ですから単独記事が存在するわけです。ですが、それがキャラクターを分割する理由になるんでしょうか。
ASBはそもそも、全ての部が登場するゲームです。それに選ばれるというのは確かに特別なことですが、そうでないとも言えます。だって基本的に味方はどの部も大体出演してますし、ボスキャラは全員出てますしね。1~5部はプレイアブルに出来そうな味方キャラは全部出たんじゃないかとも思えるくらいです(6・7部は正直不満がありますけどね)。ですので、そこまで重要とも思いません。人によってはここら辺は出て当然のキャラばかり、という意見もあるでしょうし。それに、ASBで出典つきで出せる明記すべき新情報なんてありましたか?--Key73041会話) 2013年10月12日 (土) 14:22 (UTC)

コメント まず、先のコメントにおいて注目していただきたいのは「必要ない」か「特筆性はない」かではなく、「作品記事内では」という部分です。 Key73041さんが提示されたPJ:COMIC#登場人物は、『作品記事』の書き方だからです。 『人物の単独記事』の書き方とはまた違うと思います。

そして、本題ですが…。 単独記事を持つための、条件・価値の証明・・・『二次情報を持つ』。 その条件をクリアしているので、反対理由が「それほどの記事ではない」とは、個人のさじ加減にはなりませんか。 エヴァとの線引きが分かりません。

(ただ、作中の出来事を人物紹介にただただ連ねる記事は私もよくないと思っているので、それはどちらにせよ淘汰の必要があると思います。)

ガイドラインに照らし合わせると、私は徐倫やジャイロも反対の余地はないと思いますよ。 もちろん、もともと私は徐倫やジャイロに分割の提案があれば賛成です。 それを行えばウィキペディアは荒れるでしょうか?

それどころか、『条件を満たす』すべてのキャラはそうして分割記事が出来た方が、利用者にとって使いやすい記事になると思っています。 私がジョジョの5部に関して二次情報を知っているのでここでのみ提案しただけです。

それでなくても『世界』に進出している作品の主要キャラです。 10年以上経った今でもフィギュアや高価な時計などの新作も続々出ている。 それはすでに『稀な存在』でしょう。

--Kokubuharuru会話) 2013年10月15日 (火) 06:06 (UTC)

なぜあなたがそこまで分割にこだわるのかはよくわかりませんが……とりあえず、文学的表現はやめてください。ここは議論するためのノートページですし、なにより読むのが面倒なので。明確にはっきりと意味が通じやすい言葉を選んでください。
それと、私は何も個人のさじ加減で分割すべきか否かを判断している訳ではありません。この「ジョジョ」に関して言えば複数の部(もしくは作品)をまたいで出演しているかどうかで判断しています。1つの部にしか出ていないのならば、その作品記事に書けばいいんです。1つにまとまっているべき情報はまとまっているべきですから。これはWP:MMにもあります。
あとこれはふと思ったことなのですが、冒頭の「全体的に情報量が膨大である」については3部や7部のほうが量が多いですし、そんなことはないと思います。
さて、では条件を満たしていると主張しているキャラクターですが……あれ、そういえばあなたは誰を分割しようとしているのですか?
特筆性だとか二次資料だとか変に遠回りをしていましたが、よくよく考えればそれを聞いていませんでした。私、最初に言いましたよね。どの範囲を分割するのかが不明瞭だって。とりあえず答えてください。あと、調べたら分割提案が提出されていないようなんですが。
……今までの議論は何だったんでしょう。もっと早くに気づくべきでした。どうりで私以外に参加者がいないはずです……--Key73041会話) 2013年10月15日 (火) 13:14 (UTC)

初心者なので、ご迷惑をかけているようで申し訳ありません。 分割提案をきちんと提出しようと思います。

私は、閲覧者が見やすいように、と考えています。 分割にこだわるわけではないです。 見やすいフィクション作品のページを探したらたまたま開いたエヴァンゲリオンがきれいにまとめられていて、手本とすればいいと思いました。 いつもこのノートを開くときには、納得いく反対意見ならば退く準備をして開いていました。

私の未熟さゆえに、お手数を取らせてしまったことをお詫びします。


--Kokubuharuru会話) 2013年10月16日 (水) 01:25 (UTC)

人物記事分割提案[編集]

提案内容

  • 『登場人物』を『黄金の風の登場人物』へ
  • ブローノ・ブチャラティ、パンナコッタ・フーゴをそれぞれ『ブローノ・ブチャラティ』、『パンナコッタ・フーゴ』へ

提案理由は以下になります。 閲覧者として利用したときに、全体が長くて見づらいと感じました。 それは登場人物が多いためだと思いましたので分割を提案します。 ほかのジョジョの部も登場人物についてそうなのだと思いますが、自分が目に付いた記事だということと、まずはほかの部との関連が薄い5部からが手を付けやすいだろうと思ったので。 また、ブチャラティは徐倫のグッチの話やイラストに登場していますし公式のグッズやフィギュアなど関連商品も多い、フーゴは他作品に出ていて一作品の主人公であり、その作品も分割ページを持っていること、等から他の部で分割されているキャラクターと位置を揃える意味で分割を提案します。 前回『黄金の風ページの分割を提案します』で議論させていただき、その結果として閲覧者が見やすいようにするにはこうすればよいのではないかと考えました。よろしくお願いします。 --Kokubuharuru会話) 2013年10月16日 (水) 03:01 (UTC)

反対 まず登場人物二人ですが、現状の記述からはWikipedia:スタイルマニュアル (フィクション関連)#記事の分割が説明しているような、作品それ自体とは独立した特筆性があるということが何も示されていません。ほぼ作中の設定と描写が書き連ねてあるだけです。フィクション中の事物の場合、キャラクターグッズが多い、というようなことだけではWikipedia:独立記事作成の目安を満たしているものとは判断できません。すでに分割されているジョルノ・ジョバァーナも、少なくとも現在の記述内容であれば分割せず一覧内の記述にとどめておくべきものです。
次に一覧の分割ですが、確かに本項目の人物一覧は記事全体に比して長く、バランスという点ではよくないです。しかしそれ以前に記事内容がまったく整っておりません。あらすじは中途半端なところで投げ出されてストーリーライン全体を把握することができず、「備考」には必要があるのだかないのだかわからないようなトリビアが書き連ねられています。百科事典における創作作品の記事として最も肝要な社会的影響・文化史的重要性や位置づけ・制作背景といったものはほとんどなにも書かれておりません。記事全体の分量としてはただちに分割を要するような長大なものではないので、まず不要な記述を除去、必要な点を加筆し、より百科事典的な記事に整えるべきです。その上で構成上・バランス上やはり必要ということであることが示されるのであれば一覧については分割を考えても良いと思います。現状では賛成できません。--頭痛会話) 2013年10月19日 (土) 01:42 (UTC)

反対 私も反対です。理由は頭痛さんが言ってくれてますので割愛。--Key73041会話) 2013年10月19日 (土) 05:34 (UTC)

コメント わかりました!では、まずは『黄金の風』の内容整理・修正からですね。特にあらすじは、本当に的を射ていませんよね。 細かい校正等も必要です。加筆・修正に関して、改めてノートで告知をしなければなりませんか?--Kokubuharuru会話) 2013年10月21日 (月) 06:14 (UTC)

条件付賛成'(フーゴのみ)'フーゴに関しては、スピンオフ小説である『ゴールデンハート/ゴールデンリング』『恥知らずのパープルヘイズ』『JORGE JOESTAR』の三作品に登場しており、そのうちの二作品で主要人物として扱われているので単体記事にして充実させられるだけの特筆性は潜在的に秘めていると思います。ブチャラティは上記の三作品に加え『徐倫、GUCCIで飛ぶ』に登場していますが、いずれの作品でもあまり目立った存在ではなく独立させても内容の充実は難しいかと思われますので反対。--cloudberry会話) 2013年11月3日 (日) 21:52 (UTC)

コメント 最後の書き込みから3週間以上経過していますが、新たな書き込みはありません。議論は停止していますし、提案者が提案を取り下げるような(私はそう理解しました)発言もしていますし、この議論は終了したものと判断し、分割提案を取り下げました。--Key73041会話) 2013年11月23日 (土) 13:55 (UTC)