ノクターナル・モルトゥム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ノクターナル・モルトゥム
Nokturnal Mortum
出身地 ウクライナの旗 ウクライナ
ハルキウ州 ハルキウ
ジャンル ブラックメタル
シンフォニックブラックメタル
活動期間 1994年 -
レーベル モービッド・ノイズ
オリアナ・ミュージック
ノー・カラーズ・レコード
ジ・エンド・レコード
公式サイト www.rusmetal.ru/mortum/
メンバー Knjaz Varggoth (ボーカルギター)
Vrolok (ベース)
Saturious (キーボード)
Astargh (ギター)
Bairoth (ドラムス)
旧メンバー Wortherax (ギター)
Karpath (ギター)
Istukan(ギター)
Alzeth (ギター)
Xaarquath (ベース)
Sataroth (キーボード)
K (キーボード)
Munruthel (ドラムス)
Khaoth (ドラムス)
Odalv (ドラムス)

ノクターナル・モルトゥムNOKTURNAL MORTUM)は、ウクライナで1994年に結成されたブラックメタルバンドである。中心メンバーの Knjaz Varggothロシア、ウクライナで数々のブラックメタル、RACバンドに参加している。日本において、彼が殺害されたというデマが流されたことがあった。

概暦[編集]

  • 1991年終わり、前身のデスメタルバンドのSuppurationが結成される。
  • 1993年、所属レーベルの倒産により Suppurarion は解散。同年、Varggoth はブラックメタルバンド Crystaline Darkness を結成。
  • 1994年、元 Suppuration のメンバーにより、ノクターナル・モルトゥム(NOCTURNAL MORTUM)が結成される。
  • 1995年終わり頃から1996年初め、2番目のデモ Lunar Poetry を録音する。この時からバンド名の表記をノクターナル・モルトゥム(NOKTURNAL MORTUM)に改める。
  • 1998年、アメリカジ・エンド・レコード と契約する。
  • 2005年、4thアルバム Weltanschauung を ノー・カラーズ・レコード からリリース。

メンバー[編集]

現メンバー[編集]

  • Vocal, Guitar: Knjaz Varggoth
  • Guitar: Astargh
  • Bass: Vrolok
  • Keyboard: Saturious
  • Drum: Bairoth

旧メンバー[編集]

  • Guitar: Wortherax
  • Guitar: Karpath
  • Guitar: Istukan
  • Guitar: Alzeth
  • Bass: Xaarquath
  • Keybord: Sataroth
  • Keybord: K
  • Drum: Munruthel
  • Drum: Khaoth
  • Drum: Odalv

音楽的特徴[編集]

初期エンペラーの影響を窺わせるシンフォニックブラックメタルで、派手なキーボードアレンジを取り入れている。加えてウクライナ民謡から深くインスパイアされていて、曲中には民族楽器が使われることもある。これは、彼等の国粋主義的な面を反映しているものだと思われる。シンフォニック系のバンドとしては珍しく、アルバムはローファイなプロダクションで貫かれている。また、ブラックメタルで一般的な反キリスト教思想の他に、スラヴ民族の文化などを歌詞のテーマに取り込む事もある。

Varggoth の活動やバンドのアートワークなどから明らかなように、このバンドはネオナチと深いかかわりを持っている。彼等のように、ネオナチとの関連のあるブラックメタルは、National Socialist Black Metal(略称NSBM)と呼ばれる。ノクターナル・モルトゥムはバーズムを除けばおそらく最も有名なNSバンドだと思われる。

ディスコグラフィー[編集]

外部リンク[編集]