ニール・ドナルド・ウォルシュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ニール・ドナルド・ウォルシュ

ニール・ドナルド・ウォルシュ(Neale Donald Walsch、1943年9月10日 - )は、アメリカ合衆国著作家。『神との対話』シリーズの著者である。

来歴・人物[編集]

ウィスコンシン州ミルウォーキー生まれ。ローマ・カトリックの家で、精神世界の探索を奨励する家族のもとに育てられる。1992年に始まった、神との口述筆記形式の対話をまとめたという『神との対話』がベストセラーとなり、27ヵ国で翻訳され、以後シリーズ化されている。

これらの本はチャネリングによるものではなく、神からインスパイアを受けていて、現代的なアプローチで神への接触を計ろうとする人々への手助けになる、とウォルシュは述べている。現在は、妻とオレゴン州南部の森の多い静かな地域で暮らしている。

主な日本語訳著書[編集]

いずれもサンマーク出版から刊行されている。

  • 神との対話 1-3 (1997年
  • 神との対話 365日の言葉 (2000年
  • 神との友情 上・下 (2000年)
  • 神との対話 普及版 1-7 (2001年
  • 神とひとつになること (2001年)
  • 神との対話 フォトブック―ちいさな魂と太陽 (2001年)
  • 平和への勇気―家庭から始まる平和建設への道 (2002年ルイーズ・ダイヤモンドとの共著
  • 新しき啓示 (2003年
  • 明日の神 (2006年
  • 神へ帰る (2007年
  • 神が望むこと (2008年
  • 神よりしあわせ (2009年
  • 変えれば、変わる (2009年)

関連人物[編集]

外部リンク[編集]