ドラゴンストーン (ゲーム・オブ・スローンズ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
"ドラゴンストーン Dragonstone”
ゲーム・オブ・スローンズ』のエピソード
Game of Thrones 2011 logo.svg
話数 シーズン7
第1話
監督 ジェレミー・ポデスワ英語版
脚本 デイヴィッド・ベニオフ &D・B・ワイス
音楽 ラミン・ジャヴァディ
撮影監督 Gregory Middleton
編集 Crispin Green
初放送日 2017年7月16日 (2017-07-16)
時間 59分
エピソード前次回
← 前回
冬の狂風
次回 →
嵐の申し子

ドラゴンストーン』は、HBOで放送されたファンタジー・ドラマ・シリーズである『ゲーム・オブ・スローンズ』のシーズン7(第7章、副題『氷と炎の歌』)の第1話である。デイヴィッド・ベニオフD・B・ワイスによって脚本が書かれ、ジェレミー・ポデスワ英語版が監督した。

デナーリスドラゴンストーン島に上陸し、無人の城に入る。〈双子城〉では、アリアウォルダー・フレイの顔をまとってフレイ家の残りを毒殺する。キングズランディングでは、サーセイジェイミーが、同盟を求めて来たユーロン・グレイジョイと面会する。ウィンターフェルでは、ジョンホワイト・ウォーカーへの備えを諸侯に呼びかけ、サンサはサーセイの脅威を警告する。トアマンドは野人を連れて〈壁〉の〈東の物見城〉を守るよう命じられる。オールドタウンの〈知識の城〉では、サムがメイスターの徒弟としての訓練を始め、ドラゴンストーンの地下にドラゴングラスが埋蔵されていることを知る。ブランミーラが〈壁〉に入る。〈旗印のない兄弟団〉とハウンドは〈壁〉に向かう。

あらすじ[編集]

双子城にて[編集]

ウォルダー・フレイフレイ家の全員を集めてワインをふるまう。ワインの毒で男たちは死に、アリア(メイジー・ウィリアムズ)がウォルダーの顔の皮を取り去って正体を現す。アリアは南に旅し、北へ向かうラニスター家の兵士たちと会う。

壁の北にて[編集]

ブラン(アイザック・ヘンプステッド=ライト)は、ホワイト・ウォーカーが巨人を含む亡者たちを連れて進軍する幻視を見る。ブランはミーラ・リード(エリー・ケンドリック)に運ばれて〈壁〉に着き、総帥エディソン・トレットに迎えられる。ブランは幻視で見たエッドの姿を語り、疑いを解いて〈壁〉に入る。

ウィンターフェルにて[編集]

ジョン・スノウ(キット・ハリントン)は諸侯の前で、サンサ (ソフィー・ターナー)の反対を押し切ってカースターク家とアンバー家を許し、それぞれ世継ぎのアリスとネッドに継がせる。ジョンはトアマンド〈壁〉の〈東の物見城〉を野人と共に守ることを命じ、諸侯にはホワイト・ウォーカーと戦う準備をするよう呼び掛ける。後にジョンはサンサに、公の場で自分に反対しないよう頼む。サンサは父エダードや兄ロブの過ちを繰り返してほしくないだけだと答える。サーセイ女王から臣従を命じる手紙が届き、サンサはサーセイの脅威をジョンに警告する。

リヴァーランドから戻ったブライエニー(グェンドリン・クリスティー)は、サンサがまだピーター・ベイリッシュ(エイダン・ギレン)を谷間に帰さないことを訝る。サンサはベイリッシュの軍が必要だと答える。

キングズランディングにて[編集]

フレイ家全滅の報を聞いたサーセイ (レナ・ヘディ)とジェイミー(ニコライ・コスター=ワルドー)は四方を敵に囲まれ同盟相手がいないことを語り合う。ユーロン・グレイジョイ(ピルウ・アスベック英語版)が艦隊を率いて来航して、同盟とサーセイとの結婚を申し出るが、サーセイは信頼できないと拒絶する。ユーロンは、信頼を得るために贈り物を持ち帰ると言って立ち去る。

オールドタウンにて[編集]

〈知識の城〉で、サム(ジョン・ブラッドリー)は徒弟となり雑用をこなす。サムはアーチメイスター・エブローズ(ジム・ブロードベント)に、図書館の禁止区域の書物を読ませてくれと頼む。エブローズはサムのホワイト・ウォーカーの話は信じながらも却下する。サムは鍵を盗んで書物を盗み出し、ジリ(ハンナ・マリー)と子供と共に暮らす部屋で読む。サムはドラゴンストーンの地下に大量のドラゴングラスが埋蔵されていることを知り、ジョンに知らせる。病室から食器を回収するサムは、〈灰鱗病〉に冒されたジョラー・モーモント(イアン・グレン)に会う。

リヴァーランドにて[編集]

〈旗印のない兄弟団〉とハウンドは、かつてハウンドが銀貨を盗んだ農夫の家(『奴隷解放者』)に泊まる。農夫と娘の遺体を見つけたベリック・ドンダリオン(リチャード・ドーマー英語版)は、飢えに直面した父親が娘と無理心中したのだろうと推測する。ソロス(ポール・ケイ英語版)はハウンドに炎の中でホワイト・ウォーカーの幻視を見せる。夜、ソロスはハウンドが親子を埋葬しているのを見て手伝う。

ドラゴンストーンにて[編集]

デナーリス(エミリア・クラーク)は ティリオン(ピーター・ディンクレイジ)、 グレイ・ワーム(ジェイコブ・アンダーソン英語版)、ミッサンデイ(ナタリー・エマニュエル)、ヴァリス(コンリース・ヒル)、ドラゴンらとドラゴンストーン島に着き、かつてスタニスが所有していたが今は無人となった城に入る。

製作[編集]

脚本[編集]

原作者との話し合いにより、未刊の原作に基づいて脚本が書かれた。脚本はショーランナーのベニオフとワイスによって書かれた。

キャスティング[編集]

ミュージシャンのエド・シーランラニスター家の兵士としてカメオ出演している。また、本エピソードからはアーチメイスター・エブローズ役としてジム・ブロードベントが参加している。

評判[編集]

視聴者数[編集]

本エピソードは初回放送で1011万人に視聴され、シリーズ史上最高の視聴者数となった。また、同日の録画視聴とストリーミング視聴を加えれば合計で1610万人に視聴された[1][2]

参照[編集]

  1. ^ Porter, Rick (2017年7月17日). “Sunday cable ratings: ‘Game of Thrones’ scores series-best audience with Season 7 premiere”. TV by the Numbers. 2017年7月18日閲覧。
  2. ^ Hibberd, James (2017年7月17日). “Game of Thrones premiere ratings smash HBO records”. Entertainment Weekly. 2017年7月18日閲覧。

外部リンク[編集]