コンリース・ヒル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
コンリース・ヒル
Conleth Hill
Conleth Hill
本名 Conleth Hill
生年月日 (1964-11-24) 1964年11月24日(54歳)
出生地 北アイルランドの旗 北アイルランドアントリム州
職業 俳優
ジャンル 映画・テレビ・舞台
主な作品
ゲーム・オブ・スローンズ
テンプレートを表示

コンリース・ヒルConleth Hill1964年11月24日 - )は、北アイルランド生まれの俳優である。『ゲーム・オブ・スローンズ』のヴァリス役で知られる。

来歴[編集]

北アイルランドアントリム州バリーキャッスルで生まれ[1]、舞台、映画、テレビで活動する俳優である。2011年からは、HBOのドラマシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』でヴァリス役を演じている。

彼の兄弟もエンターテイメントビジネスに携わっている。兄はカメラマン、姉はプロデューサーで、弟のローナン・ヒルはドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のサウンド・ミキシングで2つのエミー賞を受賞している[2]

1988年にギルドホール音楽演劇学校(演劇プログラム)を卒業している[3]

ゲーム・オブ・スローンズ』の撮影時以外では頭髪を生やしたままでいる[4]

結婚履歴はない[5]

出演作品[編集]

舞台[編集]

映画およびテレビ[編集]

  • ゲーム・オブ・スローンズ Game of Thrones (2011-2019) - ヴァリス
  • パッチ・オブ・フォグ-偽りの友人- A Patch of Fog (2015) - サンディ・ダフィ役 ※日本劇場未公開、WOWOWで放映
  • 刑事フォイル Foyle's War (2015) - イアン・ウッドヘッド役 ※テレビシリーズ、ゲスト出演
  • セリーナ 炎の女 Serena (2014) - チェイニー医師役
  • Inside No.9 (2014) - スティヴィー役 ※テレビシリーズ
  • SUITS/スーツ Suits (2013) - エドワード・ダービー役 ※シーズン2および3
  • Keith Lemon: The Film (2012) - 配達人役
  • 砂漠でサーモン・フィッシング Salmon Fishing in the Yemen (2011) - バーナード・サグデン役
  • 海岸 The Shore (2011) ※短編映画、日本劇場未公開、WOWOWで放映
  • 人生万歳! Whatever Works (2009) - レオ・ブロックマン役
  • The Life and Times of Vivienne Vyle (2007) ※テレビシリーズ
  • チップス先生さようなら Goodbye, Mr. Chips (2002) - マックス・シュテイフェル役
  • Meaningful Sex (2000) - カール役 ※短編テレビドラマ
  • Casualty (1989, 1995) ※テレビシリーズ、ゲスト出演(別の役で2回のみ)
  • Blue Heaven (1992-1994) - ローチ役 ※テレビシリーズ
  • The Bill (1993) - マイケル・ホワイト役 ※テレビシリーズ、ゲスト出演
  • Boon (1988) ※テレビシリーズ、ゲスト出演

脚注[編集]

  1. ^ Editorial Staff (2005年1月10日). “20 Questions With…Conleth Hill”. whatsonstage. 2015年2月27日閲覧。
  2. ^ "Hill's alive with the sound of music"”. The Guardian (2004年11月12日). 2015年9月15日閲覧。
  3. ^ Guildhall School News”. Guildhall School of Music and Drama (2009年9月1日). 2015年9月15日閲覧。
  4. ^ “'Game of Thrones': Conleth Hill Doesn't Get Recognized”. Access Hollywood. (2014年4月3日). http://www.accesshollywood.com/game-of-thrones-conleth-hill-doesnt-get-recognized_article_92457 2015年4月14日閲覧。 
  5. ^ "Your Favorite “Game Of Thrones” Scene-Stealer Is Stepping Into The Spotlight"”. BuzzFeedNews (2015年9月15日). 2015年9月15日閲覧。

外部リンク[編集]