トーマス・ニール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
トーマス・ニール
Thomas Neal
シンシナティ・レッズ(マイナー)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州イングルウッド
生年月日 (1987-08-17) 1987年8月17日(31歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
220 lb =約99.8 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 2005年 MLBドラフト36巡目(全体1092位)でサンフランシスコ・ジャイアンツから指名
初出場 2012年9月2日 テキサス・レンジャーズ
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

トーマス・ジョゼフ・ニールThomas Joseph Neal, 1987年8月17日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州イングルウッド出身の野球選手外野手、右投右打。MLBシンシナティ・レッズ傘下所属。

経歴[編集]

ジャイアンツ傘下時代[編集]

2005年MLBドラフトの36巡目でサンフランシスコ・ジャイアンツに指名され、2006年5月29日に入団。A級-セイレムカイザー・ボルケーノズでプレー。

2007年はルーキー級アリゾナリーグでプレー。

2008年はA級オーガスタ・グリーンジャケッツでプレー。

2009年はA級+サンノゼ・ジャイアンツでプレー。4月28日ランカスター・ジェットホークス戦ではサイクル安打を達成した。

2010年はAA級リッチモンド・フライングスクワールズに昇格。

2011年はAAA級フレズノ・グリズリーズに昇格。

インディアンス時代[編集]

2011年6月30日オーランド・カブレラとのトレードでクリーブランド・インディアンスに移籍。AAA級コロンバス・クリッパーズでプレーした。

2012年はAA級アクロン・エアロズに降格。9月1日にセプテンバー・コールアップでメジャー初昇格を果たした。9月2日テキサス・レンジャーズ戦で5番・ライトとしてメジャーデビューし、結果は4打数1安打(2塁打)2三振だった。

2013年1月3日にDFAとなり、1月12日に解雇された。

ヤンキース時代[編集]

2013年1月18日ニューヨーク・ヤンキースとマイナー契約を結び、1月14日に球団が発表した[1]。開幕後はAAA級スクラントン・ウィルクスバリ・レイルライダースでプレーし、6月14日にメジャーに昇格したが、6月22日にAAAに降格した。

カブス時代[編集]

2013年8月5日シカゴ・カブスにウェーバーで移籍[2]10月9日にDFAとなり、AAAへ降格した。

脚注[編集]

  1. ^ Yankees sign five players to minor league contracts with invites to Major League Spring Training;”. MLB.com Yankees Press Release (2013年1月31日). 2014年1月14日閲覧。
  2. ^ Cubs claim outfielder Thomas Neal off waivers from New York Yankees”. MLB.com Cubs Press Release (2013年8月5日). 2014年1月14日閲覧。

外部リンク[編集]